GACKTさん愛用の話題のメタルマッスルHMBが安いのは初月だけなので気をつけよう

GACKTのプロテイン メタルマッスルHMB  食べ物
スポンサーリンク

歌手・俳優として活躍するGACKTさんが愛用しているサプリメントとして話題の『メタルマッスルHMB』。

筋トレマニアのGACKTさん効果もあり、多くのサイトで紹介されていますね。メタルマッスルHMBの特徴は、トレーニングの効果アップに期待されているHMBが1600mgも配合されていることろです。

「それって多いの?」って話ですが、業界トップクラスの多さになっています。

んでも、メタルマッスルHMBの値段はかなり高いので、筋トレ初心者が手にするハードルが高いものだなぁと思っています。

初回は500円ととっても安いのですが、よくよく読んでみると定期コースに入れないとならないので、500円だけではすみません

でも定期コースだと返金保証も付いているので、商品にかなり自信があるみたいです。ということで、今回の記事では『メタマッスルHMB』について記事をまとめてみました。

スポンサーリンク

メタマッスルの値段と保証

 

実はここ最近コイツを使ってる。どれぐらい効果が出るか試してみたが、ヤバいな。さらに二ヶ月でどれぐらい効果が出るかをまた知らせるが。この二ヶ月、ジムに行かずに家で腕立てだけやってるが、それでここまで結果が出ることに驚いた。脂肪の燃焼率がハンパないんだな。。。って、文字にするとウソくさくなるし。。、ま、、インスタをチェックしててくれ。どれぐらいカラダが引き締まるか、アップするよ。 I have got this lately. This works really well and surprising me the results. Actually I haven’t gone to any gym for 2 months. I only have work out in my house. Amazing… @GACKT #gacktstagram #gacktworkout #メタルマッスルhmb #mmhmb https://goo.gl/M9x9ZE

GACKTさん(@gackt)がシェアした投稿 –

まずはメタルマッスルHMBの値段をまとめてみたいと思います。(180粒で30日分の量になります)

単品購入8640円(税別)
定期購入(初回)500円(税別)
定期購入(2回目以降)6480円(税別)

※定期購入は4回以上の継続が条件になるので、2万円は超えてしまいます。

ちなみに定期購入のコースのことを『メタルボディコース』と呼びます。

メタルボディコースの返金保証

メタルボディコース(定期購入)を申し込んだ場合、30日間の返金保証が付いています。

つまりメタルマッスルHMBを最初の一ヶ月試してみて「あ、これ違うわ。全然ダメやわ!」と感じれば、定期コースを辞める&500円が返ってきます。

これ、商品に相当の自信があるみたいですね。一ヶ月試してみたいという人ならば、単品購入ではなく、定期コースで試してみるのも良いと思います。

GACKTがイメージキャラを務めるメタルマッスルHMBとは?

メタルマッスルHMBは通常のプロテインのように粉を溶かすのではなく、タブレットタイプになります。1日6粒を目安に飲むのが良いそうです。

もともとHMBのサプリは粉末タイプだったそうですが、GACKTさんからタブレットタイプの商品を作るように依頼があったそうです。

GACKT「世の中には非常に飲みづらいHMBがありまして、もっと効果の高いHMBが作れるんじゃないの?本気で作ってみなよ?」

社長「作ったらイメージキャラクターやってもらえますか?」

GACKT「本当に効果が出ればやるよ」

という流れでGACKTさんがイメージキャラクターをつとめることになったメタルマッスルHMB。

トレーニング時間が3時間⇨40分へ!?

GACKTさんは元々3時間くらいトレーニングをしていたそうなのですが、このメタマッスルHMBを飲むようになってから40分に短縮しても、体脂肪率を8%に維持できているそうです。(しかも自重トレーニングに変えても)

GACKT「こういう話をすると、トレーニングをしている人にしかあんまり効果ないんじゃないかなぁと思う人もいるんですけど、トレーニングをしてない人も(このサプリを)摂取すると、代謝が良くなるので、どんどん普段使っている筋肉も増えますし、脂肪の燃焼も早くなるので、使ってみていいんじゃないかなぁと思います。」

GACKTさんの体の画像を見ると、キレキレですよね。筋トレマニアのGACKTさんがいうと説得力があります。

スポンサーリンク

HMBとは?

さっきから使ってる言葉、『HMBって何?』と思われた人も多いはずです。

HMB(β-Hydroxy-β-MethylButyrate(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸))とは必須アミノ酸の1つである『ロイシン』の代謝物になります。

「つまりどういうことだってばよ?」と余計に疑問に思うかもしれないので、簡単に説明すると、筋肉の分解抑制&合成促進の効果が期待できるよ!くらいに思っておいてください。

プロテインと比べるとまだまだ認知度が低い言葉ですが、2010年に日本でも販売が開始されてから、着実に人気になっているサプリメントです。

ちょっとだけ詳しい説明をすると、プロテインを摂取すると、プロテインの一部がロイシンになり、さらにHMBに分解されます。

だからHMBはプロテインからでも摂取することが可能なのですが、ロイシンの約5%しかHMBに変換されないためHMBの摂取のためにプロテインを飲むことは効率が悪いのです。

その点、メタルマッスルHMBは効率よくHMBを摂取できるので、人気なのですね。

メタルマッスルHMBにはHMBの他にも多くの成分が含まれています。

  • BCAA
  • グルタミン
  • クレアチン

などなどです。

BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシン、の総称で、HMBと同じように筋肉の分解抑制や合成促進の効果があるというお馴染みのサプリメントですね。

グルタミンも有名で、筋肉疲労を軽減する効果があります。

クレアチンも筋トレをする人にとってはすごく有名で、ウエイトトレーニングなど、瞬発的なパワーを必要とするトレーニングで、パフォーマンスの向上効果が期待されているものです。

メタルマッスルHMBは、「とりあえず、トレーニングに必要なものは全部詰め込んじゃえ!」って感じの高機能サプリメントだと思います。

サプリメントの種類をあれこれと考えるのがめんどくさい!って人ならば、メタルマッスルHMBだけ飲んでもいい気がします。

でも高いよね・・・

このサプリメント、良いと思います。

でも、高い・・・高いんです。だから一般人には気軽に勧めれるものではありません。

お金に余裕がある人だけ購入してみてください〜。やはり筋肉を育てるにはお金がかかるんです(´・ω・)

筋肉をバキバキにしたいという人はこのサプリを購入したらいいと思いますが、「筋肉をつけたいというよりは、健康になりたいんや!」という方には、プロバイオティクス系(腸内細菌)のサプリメントをお勧めします。

まとめ

今回の記事では『メタルマッスルHMB』についてまとめてみました。メタルマッスルHMBの値段ですが、安いプロテインと比べると高めになります。

でもダルビッシュ投手がお勧めするプロテインとではどっこいどっこいの値段なので、HMBが入っているメタルマッスルHMBでもいいのでは〜?と個人的には思います。

クレアチンなど、HMB以外にもいろいろと成分が入っているので、間違いはない商品ですね。返金保証もつていることですし、気になる方はまずは試してみても良いのではないでしょうか?

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント