食べ物

プロバイオティクス(有用菌)は腸内にどのような働きをするのか?

プロバイオティクスの働き

細菌よく聞く『プロバイオティクス』。
腸内環境を良くすると言うことで、プロバイオティクス食品を口に運ぶ人も多いはずです。
でも、このプロバイオティクスが腸内にどのような役割を果たすかご存知でしょうか?
と言うことで、今回の記事は『プロバイオティクスの腸内での役割』について書いていきます。

続きを読む

知っておきたい危険な食事!終末糖化産物や輸入肉の怖さ

危険な食事は避けよう

危険な食事といえば、このサイトでも紹介している『トランス脂肪酸』ですよね。
トランス脂肪酸は天然にある脂肪と違い、人工的に作られた脂肪になります。
だから人間の体内ではうまいこと代謝ができず、体で様々な悪影響が働いてしまいます。
では気をつける食事とはトランス脂肪酸だけなのか?
そんなことないですよね。
ということで、今回の記事では『知っておくべき危険な食事』について書いていきたいと思います。

続きを読む

オメガ3を積極的に取るためには?亜麻仁油とクリルオイルがオススメ

オメガ3脂肪酸の摂取方法

必須脂肪酸にはオメガ3とオメガ6があります。
どちらも体には必要なのですが、どちらか一方を取りすぎてしまってはダメで、バランスが大切になります。
欧米食が中心となった今の日本では、オメガ3が不足していて、オメガ6を摂取しすぎな状況になっています。
だから意識する上では、オメガ3を多め、オメガ6を少なめにすると良いと思います。
ではオメガ3はどうやって積極的に摂取していけばいいのでしょうか?
今回の記事ではオメガ3の摂取の仕方についてになります。

続きを読む

トランス脂肪酸入りの食品『マーガリンなど』には気をつけろ!

トランス脂肪酸には気をつけろ!

アメリカの食品医薬品局であるFDA(Food and Drug Administration)は有害食品・有害薬品の調査・摘発を行う政府付属の機関であり、1906年に設立された歴史ある機関になります。
そんなFDAがアメリカで警告してあることが、日本では全く警告されてないことがあります。
それは、「トランス脂肪酸の摂取量の削減で、年に2万件の心臓発作と7000人の脂肪を減らせる可能性がある」ということです。
今回の記事ではトランス脂肪酸の危険性について書いていこうと思います。

続きを読む