脳に与える影響

脳のパフォーマンスを上げたいなら食べておきたいビタミン・ミネラル・ファイトケミカル・脂質

脳のパフォーマンスを 高めたいなら、 意識して食べたいもの

ブレイン・バイブルという本を読みました。→→→【読書メモ:ブレイン・バイブル】老けない脳を作るために必要なことがまとまった1冊

これさえ読んでおけば、「脳系の健康本は大丈夫なんじゃね?」てなくらいにまとまってて、なおかつ分かりやすく書かれていた本でした。
脳系の本をたくさん読んできた僕にとって、目新しい情報はそこまでなかったのですが、脳系の本を読んでない方ならば最高の入門書になると思います。

ということで、ブレインバイブルに書かれていた食事の内容をギュッとまとめて、『脳にベストな食事』について書いていこうと思います。

続きを読む

パールマターさんがオススメする脳の働きを高めるサプリメント7選

脳の働きを高めるサプリメント7選

前回の記事『インスリン感受性を高めるための食事法とは?運動を合わせるとさらに効果的』に引き続き、デイビット・パールマターさんの「いつものパン」があなたを殺すで気になったところを書いていきます。

この本の中でパールマターさんが『脳の働きを高めるサプリメント』を紹介していたので、それについて書いていこうと思います。

続きを読む

太っている人は脳が小さい?脂肪はただのエネルギー貯蔵庫ではなくホルモンを分泌

肥満が脳に与える影響

前回の記事『老化を防ぎたいならAGEs(終末糖化産物)を減らすしかない』に引き続き、デイビット・パールマターさんの「いつものパン」があなたを殺すで気になったところを書いていきます。

お腹についている脂肪って、ただのエネルギーの貯蔵庫くらいの認識じゃないですか?
ところがどっこい、脂肪細胞がホルモンを分泌しているんですって!

しかもそのホルモンが体に悪影響を与えるのだとか・・・(´・ω・)

続きを読む

老化を防ぎたいならAGEs(終末糖化産物)を減らすしかない

AGEs(終末糖化産物)の怖さ。甘いものを控えたくなる理由

前回の記事『コレステロールを下げる『スタチン』が脳機能を低下させ、心臓疾患のリスクを高める?』に引き続き、デイビット・パールマターさんの「いつものパン」があなたを殺すで気になったところを書いていきます。

AGEs(終末糖化産物)については昔、こちらの記事でも触れているのでご参考にしてください→→→『知っておきたい危険な食事!終末糖化産物や輸入肉の怖さ

続きを読む

炎症を再定義。「いつものパン」があなたを殺すを読んで

身体中の細胞で炎症が起こっている?

デイビット・パールマターさんの「いつものパン」があなたを殺すを読みました。

いきなりですが、『炎症』についてどういうイメージをお持ちでしょうか?
肌が赤くなる等のイメージで、そんなに体に悪いイメージはないと思います。

しかし、僕たちは『炎症』について新しく考える必要があります。
ということで、この本で学んだことについて書いていきたいと思います。

続きを読む

【まとめ】睡眠の質を高めるためにやっておきたい16のこと

睡眠の質を高める 16の方法

健康のためには『睡眠の質』を上げていくしかありません。

忙しい現代人では睡眠時間を確保するのが難しいですからね・・・。
量を確保できないなら、質を高めていくしかありません!
ということで、今回の記事は『睡眠の質を上げる方法』について書いていきます。

続きを読む

瞑想のやり方とは?マインドフルネスを生活に取り入れて人生を豊かにしよう!

瞑想のやり方

瞑想ってやってます?

瞑想をすることでマインドフルネスを手に入れることができます!
と言っても、「マインドフルネスってなんじゃい?」って話だと思いますが、マインドフルネスとは、瞑想などを通じて脳をリラックスさせることです。

瞑想やらマインドフルネス系の本を数冊読んだので、この記事でまとめてみたいと思います。

続きを読む