日本人特有?海藻を消化できるのは腸内細菌のおかげ

日本人は海藻の消化が得意

『和』の文化を作り上げた日本。
今では和食といえばヘルシーというイメージから、欧米圏でも愛される食になっています。

そんな和食にちなんだ腸内細菌が日本人に特有に生息しているってご存知でしょうか?
文化によって腸内細菌まで変わってくるって面白い話ですよね。

ということで今回の記事では日本人特有の腸内細菌について書いていきます。

“日本人特有?海藻を消化できるのは腸内細菌のおかげ” の続きを読む

腸内細菌と炭水化物の関係性?腸内細菌には炭水化物が必要!

腸内細菌と炭水化物の関係性?

最近は糖質制限ダイエットなど、炭水化物を減らそうとするのが流行りですね。
でも、腸内細菌にとって炭水化物の一部はとっても必要なんです。
だから、何でもかんでも炭水化物を抜けばいいというわけではありません。
ということで今回の記事では『腸内細菌と炭水化物の関係性』について書いていきます。

“腸内細菌と炭水化物の関係性?腸内細菌には炭水化物が必要!” の続きを読む

シンバイオティクスとは?腸内細菌環境を整えよう!

シンバイオティクスとは?

シンバイオティクスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
プロバイオティクスとプレバイオティクスを知っている人であれば、答えてほしいものですね!
ということで、今回の記事では『シンバイオティクス』についてご紹介します!

“シンバイオティクスとは?腸内細菌環境を整えよう!” の続きを読む

プレバイオティクスとは?プロバイオティクスとの違い

プレバイオティクスとは?

プレバイオティクスという言葉をご存知でしょうか?
健康を気にしている方なら「プロバイオティクスは知ってるよ!」という方も多いでしょうが、プレバイオティクスは知らないって方も多いはずです。
私も知らないうちの一人でした。
ということで、今回の記事では『プレバイオティクス』についてご紹介したいと思います。

“プレバイオティクスとは?プロバイオティクスとの違い” の続きを読む

プロバイオティクス(有用菌)は腸内にどのような働きをするのか?

プロバイオティクスの働き

細菌よく聞く『プロバイオティクス』。
腸内環境を良くすると言うことで、プロバイオティクス食品を口に運ぶ人も多いはずです。
でも、このプロバイオティクスが腸内にどのような役割を果たすかご存知でしょうか?
と言うことで、今回の記事は『プロバイオティクスの腸内での役割』について書いていきます。

“プロバイオティクス(有用菌)は腸内にどのような働きをするのか?” の続きを読む

ピロリ菌は本当に悪者なのか?ピロリ菌がいなくなるとアレルギーが出る?

ピロリ菌は悪者?

体には1000種類以上にも及ぶ細菌が合計で100兆個以上生息しています。
その1つにピロリ菌がありますが、この菌は『悪いやつ!』ということから、排除されてきました。
しかしここに来て、本当にピロリ菌は悪いだけなのか?という疑問の声があったりするようです。
ということで今回の記事はピロリ菌についてになります。

“ピロリ菌は本当に悪者なのか?ピロリ菌がいなくなるとアレルギーが出る?” の続きを読む

腸内環境と免疫系の関係性。腸内細菌を増やして免疫力をアップ!

腸内細菌と免疫反応の関係

腸内には1000種類を超える細菌が100兆個以上存在するといわれています。
これらの腸内細菌と人間は共生しており、最近の研究では、腸内細菌は人間の免疫系にも関係していることがわかってきています。
ということで今回の記事は『腸内細菌と免疫系』についての話になります。

“腸内環境と免疫系の関係性。腸内細菌を増やして免疫力をアップ!” の続きを読む

食品添加物や抗生物質が腸内細菌に与える負の影響

腸内細菌と抗生物質

人間の腸内には1000種類を超える細菌が、合計で100兆個を超える数で存在しています。
『細菌は悪いもの!』というイメージがあるかもしれませんが、腸内細菌は人間の体にプラスの影響を与えます。
つまり、人と細菌は共生しているのです。
では、そんな共生という道を選んだのに、抗生物質などを利用するとどうなるでしょうか?
今回の記事では『食品添加物や抗生物質が腸内細菌に与える影響』について書いていきたいと思います。

“食品添加物や抗生物質が腸内細菌に与える負の影響” の続きを読む

乳児と腸内細菌の関係性。母親から受け継がれる腸内細菌。

乳児と腸内細菌の関係性

腸内には100兆個を超える細菌が生息すると言われています。
それでは一体、いつそんな数の細菌が腸内に生息するようになるのでしょうか?
今回の記事では『腸内細菌環境の形成』について書いていきたいと思います。

“乳児と腸内細菌の関係性。母親から受け継がれる腸内細菌。” の続きを読む

マイクロバイオータ?マイクロバイオーム?プロバイオティクス?腸内フローラ?の違い

腸内環境で使われる言葉

私たちの腸内には100兆個を超える腸内細菌がいることをご存知でしょうか?
「細菌って悪いやつじゃないの?」と思うかもしれません。

人間の体に悪さをする細菌もいますが、人間との共生を選んだ細菌も多くおり、腸内には1000種類を超える細菌がいると言われています。
この腸内細菌たちは人間に有益に働くものもいて、いかに有益な細菌たちを活用するかに注目が集まっています。

だから最近では『マイクロバイオーム』やら『マイクロバイオータ』やら『腸内フローラ』やら『腸内細菌叢』やら『プロバイオティクス』やら、様々な腸内に関する言葉が飛び交っており、分かりづらいですよね?
と言うことで、今回の記事ではそれらの言葉を整理していきたいと思います。

“マイクロバイオータ?マイクロバイオーム?プロバイオティクス?腸内フローラ?の違い” の続きを読む