【読書メモ:健康格差】自業自得で片付けたらしっぺ返しをくらう

健康格差是正のためナッジを有効活用せよ

『健康格差 あなたの寿命は社会が決める』を読みました。

このサイトでは何度も「健康に生きることが、個人でもっとも簡単にできる社会貢献だよー」伝えています。自分でも分かっていますが、それってすごく厚かましい言葉だったりします。

「お前に言われたくねーよ!」ってね。

じゃあ政策として、厚かましくなく人々を健康にしていくためにはどうするべきなのか?そのヒントが書かれている本だと思います。2017年にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー教授の理論がめちゃんこ参考になるのです。

いつものごとく、気になったところをメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

“【読書メモ:健康格差】自業自得で片付けたらしっぺ返しをくらう” の続きを読む

【読書メモ:「よく見える」の落とし穴】近視になる前に読みたかった視力本

【読書メモ:「よく見える」の落とし穴】近視になる前におきたかった視力本

認定眼鏡士の田村智則さんの『「よく見える」の落とし穴』という本を再読しました。

1年ぐらい前に読んだ本なんですけど、久しぶりに読み直して見るとまた新たな発見があったので、いつものようにメモしていきたいと思います。

昔読んだ時のメモはこちらのサイトで書いているので、もしよろしければ合わせて参考にしてみてください→田村知則さんの「よく見える」の落とし穴を読んで

“【読書メモ:「よく見える」の落とし穴】近視になる前に読みたかった視力本” の続きを読む

室伏広治選手から学ぶ『逆転の呼吸法』が効果ありまくりだった件

このサイトでは何度も『呼吸』についての大切さについて書いています。

呼吸の大切さについては、ヨガや瞑想経験者ならば身をもって感じていることだと思うので、「呼吸って大切だよねー」と言うと「そうだよね〜」ってなるのですが、そういう経験がない人に「呼吸って大切だよねー」と言っても「こいつ何?キモ!スピリチュアル系の人なの?」と思われてしまうところが残念なところなのです(´・ω・)

少しミクロの話をしてみると、私たちが食事とした摂取した食物と、呼吸によって吸い込んだ酸素が、細胞内でミトコンドリアという機関によって“エネルギー”に変換されます。

つまり食べることと同じくらいに呼吸をしっかりとすることが、体のエネルギーを作る上でめちゃんこ重要なんですね〜。
それを伝えるために『呼吸』について色々と書いたりしています。

んで、今回はスーパーアスリートの室伏広治選手の呼吸法について書いていきたいと思います

参考にした本は『ゾーンの入り方』になります。
素晴らしい本でしたので是非手にとってみてください〜。(こっちのサイトでもゾーンの入り方についてはメモしています。→【読書メモ:ゾーンの入り方】室伏広治選手の考え方が詰まった最高の一冊!

“室伏広治選手から学ぶ『逆転の呼吸法』が効果ありまくりだった件” の続きを読む

【読書メモ:抗生物質と人間】抗生物質をやたらに使うのはやめるべき

 

腸内細菌についてまとまってて分かりやすい。#読書 #抗生物質と人間 #山本太郎

福山和寿さん(@fukuyama_kazutoshi)がシェアした投稿 –

長崎大学熱帯医学研究所教授かつ医師である、山本太郎さんの『抗生物質と人間 マイクロバイオームの危機』を読みました。
マイクロバイオーム(腸内細菌)について分かりやすくまとまっていて、とても読みやすい本でした。

いつものごとくメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

“【読書メモ:抗生物質と人間】抗生物質をやたらに使うのはやめるべき” の続きを読む