参考にしている本など

参考にしている本など

このサイトで参考にしている本などをまとめていきます。と言いつつ、数え切れないくらいあるので、徐々に更新していきます〜。

ただーし、健康に生きることってシンプルなんですよね。本なんて読まなくても「当たり前」のことをしていれば健康に生きれると思います。(当たり前のことをやるのが難しいのですが・・・)

  • 健康的な食事をとる
  • お菓子とかは食べない
  • しっかり寝る
  • 適度に体を動かす
  • 人間関係を大切にする

健康に生きるって、これで十分なんですよねー。ですが、テレビなどから怪しい情報が真実のように語られていて、私たちは騙されてしまうのです・・・。消費社会なので、「あれを買え、これを買え」と何かにつけて物欲を刺激されちゃうんですよねー。

食事とサプリについて知る

  • 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
  • 服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ

このサイトで何回か紹介している、津川友介さん(上の本)とパレオな男さん(下の本)の著作になります。食事とサプリメントについては、この2つの本で十分すぎるほどの知識が手に入ります!

あと、おもろいなーと思ったのは以下の本。

  • ジョコビッチの生まれ変わる食事
  • 「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事
  • 食品の裏側
  • ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く

 

腸内環境の本

このサイトで一番押してるのが「腸内環境を整えようぜ」ってことです。腸は栄養を吸収し、毒素を排泄する役割をもつ重要な臓器。そんな腸の活動をお手伝いしてくれるのが、『腸内細菌』なのです!人類と菌は共存してるんですなー。

  • あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた
  • 失われてゆく、我々の内なる細菌
  • マイクロバイオームの世界――あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち
  • 腸科学 健康な人生を支える細菌の育て方
  • 土と内臓 (微生物がつくる世界)
  • 「腸の力」であなたは変わる: 一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法
  • やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実
  • 脳はバカ、腸はかしこい

 

運動をしたくなる本

運動は大切なんです。スポーツ嫌いの人も、歩いたり走ったりはできるので、いますぐ始めた方がいいです(肉体的にも精神的にも)。

ってことで運動をしたくなる本をご紹介します!

  • GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス
  • 脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
  • BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族”

 

パフォーマンスをアップさせたい本

体のキレがなくなるお年頃。そんなあなたにオススメしたいのが以下の本。

  • ゾーンの入り方
  • 「動ける身体」を一瞬で手に入れる本
  • 勝者の呼吸法 – 横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう!
  • 間違いだらけ! 日本人のストレッチ – 大切なのは体の柔軟性ではなくて「自由度」です

 

マインドフルネス系の本

ヨガとか瞑想を「なんか怪しい」と思っていたのですが、実際にやってみるとすごい効果。しかも科学的にも効果があることが分かっています。

学校教育に導入してもいいんじゃないかなーと思ってるくらいにマインドフルネスにどハマり中の私。「仕事に疲れた」とか「体がだるい」とか「集中力をあげたい」とか考えているあなたにオススメなのが以下の本。

  • 脳疲労が消える 最高の休息法
  • サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
  • マインドフルネスストレス低減法
  • スタンフォードの自分を変える教室
  • スタンフォードのストレスを力に変える教科書

 

睡眠系の本

ちゃんと食事して運動してたら、睡眠のことなんて考えなくても自然とグッスリできるとは思いますが念のため。とりあえず夜になったらスマホのブルーライトカットは必須でっせ。

  • スタンフォード式 最高の睡眠
  • SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

料理の本

  • Cooking for Geeks 第2版 ―料理の科学と実践レシピ