ヨガはスタジオに通わず家でやる時代なのかもしれない【オンラインヨガ】

オンラインでエクササイズ
スポンサーリンク

コロナウィルスの影響で、いろいろと在宅の活動が人気です。

  • 在宅ワーク
  • 在宅で勉強

などが代表的ですね。

 

で、そんな中、『在宅でエクササイズ』という文化も花開こうとしております。2020年4月10日、勝間和代さんからこのようなメルマガが送られておきました。

そして1日2回までヨガのレッスンが受けられるオンラインヨガのコースに申し込んで、1日2回30分から1時間のヨガをします。ライブなので先生と繋がってるので臨場感があります。

時代を先取る勝間和代さんは、オンラインヨガを生活に取り入れているようです。

スポンサーリンク

1 オンラインでヨガを受けるメリット

ということで、オンラインヨガについていろいろと調べてみましたので、以下にまとめていきます。

1.1 オンラインヨガの方が効率的かも

4月11日の勝間和代さんのメルマガでは、オンラインヨガについてこのように書かれています。

オンラインヨガを受講し始めてから何日か経ちました。

一番驚いたことは何かと言うと、オフラインヨガにくらべて、より生徒にとっての性能が向上する部分があるということです。

まず一番びっくりしたのが当たり前ですが

「特等席である」

ということです。画面いっぱいに先生がしっかりと見えて間に他の生徒さんが視界の邪魔になることがありません。

また自分のヨガの姿も先生の画面が横にそのままカメラで写っていますので、先生と自分のヨガのポーズの違いを確認するのも非常に簡単です。

加えて、時間ギリギリに入れば良くて、待ち時間もありません。

これまだオフラインでやっていたことをオンラインでやるとより性能が下がるイメージでしたが、そんなことはなくて、むしろ上がるものがこうやって運動でもあるのだということで驚きました。

タブレットだと画面が小さすぎるので、Chromecastで55インチのテレビにミラーリングしていますので、臨場感もたっぷりです。

しかも先生と繋がっていて先生がこちらのポーズを見てることが分かってるのでサボれません。

しばらく続けていきたいと思います。5月の頭までは毎日の楽しみになりそうです。

オンラインだからこその特等席というのは、いいですね。私もジムでヨガのコースを受けていた頃のこと、「遠くて先生のポーズがどうなってんのかよく分からない」と思うことが多々ありました。オンラインヨガではこのような不満はありません。

1.2 コースの待ち時間が必要ない

オフラインのヨガだと、当然ながらコースが始まる前に部屋に入っておかなければなりませんから、微妙な待ち時間があります。これが暇だったりするのですね。

 

オンラインのヨガだと待ち時間がありません。ギリギリにログインすればいいわけです。

1.3 ヨガマットを持ち運ばなくていいから楽

オフラインのヨガだと、自分のヨガマットを持ち歩く必要があります。これがめんどくさいのですね。

 

オンラインのヨガだと、持ち運ばなくてOKです。これも大きなメリットです。

1.4 実はオンラインの方が受講頻度が上がる

2020年4月20日の勝間和代さんのメルマガ↓

自宅のおこもり運動不足解消にオンラインヨガを始めましたが、何がびっくりしたかというと、受講頻度がスタジオに通うのに比べて圧倒的に上がることです。

そもそもプログラムの数がすごく多い。そして、人数制限が基本的にないので、いっぱいになることがありません。人数が多くなりすぎると、ポーズチェックを受けられないのですが、視聴だけだったり、いつでもできます。

そうすると、ほんの1週間の間に、これまでの1ヶ月分よりも多く、ヨガを受講しました。しかも水分補給がいちいちペットボトルではなく通常のコップに入れた水でいいので楽です。

オンラインだからサボるかと思いきや意外や意外、勝間さんは受講頻度が上がったようです。まぁこれは人によりますね。

2 オンラインヨガを選ぶポイント

それではオンラインヨガを選ぶポイントについて書いていきます。

2.1 ライブ型とビデオ型のオンラインヨガがある

オンラインヨガには、

  • 決まった時間に行われるライブ型
  • いつでも見られるビデオ型

の2つがあります。

 

やる気を高めるには『ライブ型』がいいですね。

2.2 ライブ型とビデオ型の違いを表に

ライブ型とビデオ型の違いを表にまとめてみます。

 ライブ型ビデオ型
モチベーションの維持維持しやすい維持しづらい
アドバイス受けられる受けられない
自由度決まった時間に受けるいつでも受けられる
料金高い安い

2.3 オンラインヨガSOELU(ソエル)

たぶん日本でもっともオンラインヨガとして認知度が高いのがSOELU(ソエル)です。

なんと設立が2014年。日本のオンラインヨガのパイオニアと言っていいでしょう。

 

ソエルは『ライブ型』『ビデオ型』のどちらもあります。便利ですね。料金体系は3つあります。

 回数(1回30分)料金(税抜き)
スターター月に2回980円〜
ベーシック月に5回2,980円〜
プレミアム受け放題5980円〜

プレミアムだと高く感じますが、「毎日30分はヨガをやったるで」と思うのであればなかなか安いかと思います。

>オンラインヨガSOELUの無料体験はこちら

2.4 ビデオ型ならLEAN BODY(リーンボディ)が安い

「ビデオで十分」という方なら、リーンボディがいいでしょう。月額1,980円かかりますが、ヨガ以外にもすべてのビデオが見放題となります。

>オンラインフィットネスサービス『LEAN BODY(リーンボディ)はこちら』の無料体験

おわりに

以上、オンラインヨガを紹介しました。私もさっそくオンラインヨガを試してみようと思います👍

 

参考までに。それでは!

*ヨガ関連記事↓

ヨガは消費カロリーが少ないからダイエットには向かないよーという話について

コメント