胃酸を中和させる整腸剤をできるだけ飲まないようにしている理由

スポンサーリンク

整腸剤は大丈夫?

整腸剤ってあるじゃないですか?

漢字的にはいかにも“お腹に良さそう”な気がするのですが、僕はあまり飲まないようにしています。
今回の記事ではその理由について書いていきます。

スポンサーリンク

整腸剤で胃酸を中和していいのか問題

添加物で胃酸を中和させるものが入っているのは仕方がないのですが、胃酸を中和させるのがメインな“整腸剤”はできるだけ飲まないようにしています。

例えば、善玉菌を腸に届けるために胃酸を中和させる『制酸剤』ってヤバい気がするんでよね。

だって、

胃酸って中和していいの?

てな話なわけです。

なんで胃酸が強力な酸性なのかというと、

  • 栄養を分解するため
  • 外部から入ってきた“害のあるモノ”をブロックするため

という重要な役割があるんですよね。

何気なく「胃って体内でしょ?」みたいなイメージがありますが、全然違います。
胃は“体外”であって、肌や口の中と一緒です。

体外だからこそ、危険なものを体の中に入れないよに胃酸というブロック機能があるのです。
それなのに、胃酸を中和しても良いものか?

胃酸を中和させる役割を持つ整腸剤を定期的に飲んでも良いものか?

その辺は、しっかりと考えないといけないと思うわけです。
僕はできるだけ飲まないようにしています(`・ω・´)”

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*