【気をつけて!】自転車の売買・譲る時・もらう時は譲渡証明書と防犯登録の抹消が必要です!

自転車の売買・譲る時・もらう時は譲渡証明書と防犯登録の抹消が必要 自転車の売買で気をつけたいこと
スポンサーリンク

メルカリなど個人間で自転車の売買が容易になりました。ここで気をつけたいことが2点ありまして、

  • 譲渡証明書の作成
  • 防犯登録の抹消

が必要になります。

これをやっておかないと、あとで揉めたりする可能性があるので、買う方も売る方も、きちんとチェックして起きましょう。

ぶたさん
ぶたさん

譲渡証明書?そんなのがいるんだ。

とりさん
とりさん

そうだよー。この記事で説明していくよ!

スポンサーリンク

譲渡証明書とは?

譲渡証明書とは、「この自転車を相手に譲ります」と宣言する証明書のことです。

譲渡証明書の書き方は?

決まった書き方はありませんが、念のためグーグル先生で『自分の住んでいる都道府県名+譲渡証明書』で検索して、決まった様式があればそれに準じて記入しましょう。

東京都自転車尚防犯協力会さんの譲渡証明書のPDFを参考にするのもいいでしょう。

http://www.bouhan-net.com/dl/joutoshoumei.pdf

防犯登録を抹消する方法

自転車の売買・譲る時・もらう時は譲渡証明書と防犯登録の抹消が必要

譲渡証明書も大切なのですが、『防犯登録の抹消』も大切です。

現段階の持ち主の防犯登録を抹消しない限り、自転車を譲り受けた相手が防犯登録できません。

防犯登録の抹消をせずして、もし譲り受けた相手が警察官に職務質問などで捕まったら、めんどくさいことが起こることが間違いありません。こういうトラブルを避けるためにも、自転車を売買する時はきちんと防犯登録の抹消を行いましょう。

防犯登録の抹消はどこでできる?

防犯登録の抹消ができるのは次の通りです。

  • 最寄りの交番
  • 警察署の窓口
  • 自転車防犯登録取扱い所(自転車販売店)

個人の自転車では、もしかしたら嫌な顔をされるかもしれませんので、大手チェーン自転車屋にいくのがいいかと思います。

抹消手続きに必要なものは?

次の3つが必要になります。(都道府県で若干異なるかもしれません)

  • 自転車本体
  • 身分証明書
  • 防犯登録カード(所有者控え)

おわりに

自転車を売買する時は、

  • 防犯登録の抹消
  • 譲渡証明書

の2つが絶対に必要です。自転車の売買にはここをお気をつけください〜。

ぶたさん
ぶたさん

忘れそうやなぁ・・・。

とりさん
とりさん

防犯登録のことは覚えておけても、譲渡証明書とか気がつきにくいところだよね^^;

スポンサーリンク

コメント