自転車を譲渡するときに知っておきたい2つのこと

自転車を譲渡するときに知っておきたい2つのこと 自転車の売買で気をつけたいこと
スポンサーリンク

自転車を譲るときには注意が必要です。

「はい、あげた!」

だけではトラブルのもとなんですね。この記事では自転車を譲渡するときに気をつけたい2つのことについて書いていきます。

メルカリやヤフオクなど、個人間で自転車の売買を行われる方は参考にしてください。

ぶたさん
ぶたさん

自転車を譲渡するときって気をつけることがあるんだ。

とりさん
とりさん

これを知っておかないとのちのちめんどくさいことになるかもしれないから、絶対にやっておきたいことだよ!

スポンサーリンク

防犯登録を抹消すること

一つの車体へ同時に複数の所有者情報を登録することはできません。

防犯登録を抹消せずに譲渡すると、二重登録になってしまい、次の所有者は新しい防犯登録をつけることができません。ですから譲渡の際は防犯登録の抹消をお忘れなく。

防犯登録の抹消方法については後述します。

譲渡証明書の作成すること

防犯登録をした後は、『譲渡証明書』なるものを作らなければなりません。譲渡された所有者が防犯登録をする際に必要なものになりますので、譲渡する際はこちらもお忘れなく。

防犯登録の抹消方法と譲渡証明書の作成方法はこちらの記事を参考にしてみてください→→→

【気をつけて!】自転車の売買・譲る時・もらう時は譲渡証明書と防犯登録の抹消が必要です!
メルカリなど個人間で自転車の売買が容易になりました。ここで気をつけたいことが2点ありまして、 譲渡証明書の作成 防犯登録の抹消 が必要になります。 これをやっておかないと、あとで揉めたりする可能性があるので、買う方も売る...
ぶたさん
ぶたさん

自転車を譲るって言っても簡単じゃないんだね。

とりさん
とりさん

そうなんだよね。「この自転車の所有者は?」をきっちりさせておかないと問題に繋がる可能性があるからね。

スポンサーリンク

コメント