プロテインの種類と選び方!【ホエイ・カゼイン・ソイの違いとは】

プロテインの種類 プロテイン
スポンサーリンク

プロテインってたくさん種類があってどれを選んだらいいのかわからない・・・

そんな疑問に答えます。

プロテインって種類が多すぎて分かりづらいですよね😱

私も筋トレを始めたてのころ、プロテインを飲んでみようと思ってスポーツオーソリティーに行ったのですが、種類が多すぎてどれを選んでいいかわからなかった思い出があります😅

 

このページではプロテインの種類と、その目的別の使用方法についてご紹介したいと思います。

 

追記:こちらの記事でプロテインについてまとめなおしました↓

プロテインの種類、効果、摂取方法についてまとめてみた

スポンサーリンク

プロテインの種類と選び方

では、早速プロテインの種類についてみていきましょう。プロテインは大きく分けて3種類あります。

  1. ホエイプロテイン
  2. カゼインプロテイン
  3. ソイプロテイン

基本的にホエイプロテインを選んでおけばOKです。

1:ホエイプロテイン

ホエイプロテインは最も人気のあるプロテインで、一般的にトレーニングをする人が言うプロテインのことはホエイプロテインです。牛乳から作られます。

 

ホエイプロテインの特徴としては『タンパク質の含有率が高い』ことと『吸収が早いので、トレーニングをしている人から人気があります。「筋肉を増やしたい」と考えているならばホエイプロテインがベストでしょう。

2:カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテインと同様に牛乳を原料として作られます。特徴はホエイプロテインと違って『体にゆっくりと吸収』されるので、寝る前に飲むといいと言われていたりします。

 

睡眠中にゆっくりと筋肉に栄養与えたいと考える人は、トレーニング直後にはホエイプロイン、就寝前にはカゼインプロテインと使い分けたりしています。

3:ソイプロテイン

ソイプロテインはホエイプロテイやカゼインプロテインと違って『大豆』を原料として作られています。特徴としては、植物性のタンパク質を多く含んでいます。

 

乳製品が苦手な方はソイプロテインを試してもいいでしょう。

4:ピープロテイン

ソイプロテイン同様、植物性のタンパク質を原料としたプロテインで、原料はなんと『えんどう豆』。特に理由がない限りホエイプロテインでいいかと思います。

おわりに

特にこだわりがないのであれば、『ホエイプロテイン』でいいのではないかと思います。コスパが一番いいのがホエイプロテインでしょう。

私はマイプロテインを利用しております↓

マイプロテインだとコスパよくアイソレート(WPI)を購入できる件【セールがすごい】

参考までに。それでは!

コメント