マイクロバイオータ?マイクロバイオーム?プロバイオティクス?腸内フローラ?の違い

腸内環境で使われる言葉

私たちの腸内には100兆個を超える腸内細菌がいることをご存知でしょうか?
「細菌って悪いやつじゃないの?」と思うかもしれません。

人間の体に悪さをする細菌もいますが、人間との共生を選んだ細菌も多くおり、腸内には1000種類を超える細菌がいると言われています。
この腸内細菌たちは人間に有益に働くものもいて、いかに有益な細菌たちを活用するかに注目が集まっています。

だから最近では『マイクロバイオーム』やら『マイクロバイオータ』やら『腸内フローラ』やら『腸内細菌叢』やら『プロバイオティクス』やら、様々な腸内に関する言葉が飛び交っており、分かりづらいですよね?
と言うことで、今回の記事ではそれらの言葉を整理していきたいと思います。

“マイクロバイオータ?マイクロバイオーム?プロバイオティクス?腸内フローラ?の違い” の続きを読む

【腸内細菌研究】ノドバイオティックマウスとは?

ノドバイオティックマウスとは?

腸内細菌環境の研究に使われる『ノドバイオティックマウス』をご存知でしょうか?
「腸内環境の研究ってこんな感じに行われてるんだ〜」という、1つの例を知ることができたので、記事にしてみたいと思います。

“【腸内細菌研究】ノドバイオティックマウスとは?” の続きを読む