腸内フローラを改善する

腸内フローラを改善する

乳酸菌サプリメント(プロバイオティクス)の『CFU』ってどういう意味?

日本の乳酸菌サプリメント(プロバイオティクス)では書いてませんが、外国のサプリメントだと『CFU』という単位が出てき...
腸内フローラを改善する

乳酸菌の死菌は腸内環境に効果はあるのか?善玉菌のエサになるようです

「生きたまま腸に届く!」という謳い文句があり、“生きている菌が腸に届くから効果があるんだ!”というようなイメージがあ...
腸内フローラを改善する

大便を移植する『便微生物移植』の効果がすげえ!

腸内細菌系の本を読んでいると、毎度登場してくる『便微生物移植』。漢字の通りなのでこれを見ると「え!?」と思いそうなのです...
スポンサーリンク
腸内フローラを改善する

腸内細菌は免疫機構をくぐり抜けどうやって腸内で暮らすようになるのか?→IgA抗体が関与

腸内細菌ってどうやって腸内に住むようになるの? この疑問をようやく解決してくれそうな本に出会うことができました。今回の...
腸内フローラを改善する

【リーキーガットとは?】腸から漏れ出す物質や細菌が血管中に入り、全身の炎症を引き起こす

リーキー・ガットを日本語に直すと『漏れ出す腸』です。リーキーガットの意味は、『腸内環境が崩れて腸のバリア機能が低下するこ...
腸内フローラを改善する

夜更かしすると腸内細菌が変化して太りやすくなる【夜更かしと高脂肪食は最悪の組み合わせ】

前に『光と食事で体の体内時計をリセットしよう!時間栄養学が面白かったのでメモ』という記事で、時間栄養学のことを書きました...
腸内フローラを改善する

免疫を抑える制御性T細胞(Tレグ細胞)と腸内細菌の関係

制御性T細胞(Tレグ細胞)は、免疫の抑制に関わっている細胞です。いま、この細胞が注目されています。なぜかというと、免疫を...
腸内フローラを改善する

腸内細菌がTMAという物質を作ると動脈硬化になる【レシチン→TMA→TMAO】

どうやら腸内細菌は動脈硬化にも関係があることが分かってきました。健康上の問題の様々なところで腸内細菌は関係しているようで...
腸内フローラを改善する

肥満になるとがんを引き起こす腸内細菌が増加【アリアケ菌】

腸内細菌は体に良いとされていますが、なんと『がんを引き起こす腸内細菌』がいることも分かってきました。 今回の記事も...
腸内フローラを改善する

腸内細菌が作る『エクオール』には美肌効果とガン予防効果が期待されている

腸内細菌には『美肌効果』にも影響があるみたいです。女性にとっては喉から手が出るほど体の中で育てたい細菌かもしれませんね。...