乳酸菌サプリメント(プロバイオティクス)の『CFU』ってどういう意味?

スポンサーリンク

CFUってなに?

日本の乳酸菌サプリメント(プロバイオティクス)では書いてませんが、外国のサプリメントだと『CFU』という単位が出てきます。

「おいおい、なんだよこれ?」と思った方も多いはずです。

この記事では『CFU』の意味について書いていきます〜。

スポンサーリンク

CFUの意味

CFUはColony forming unitの略で、日本語に直すと『コロニー形成単位』という意味です。
例えば、50CFU/mgまたは50CFU/gだと、1mlまたは1g中に50個の菌が存在しているということです。

ウィキペディアにちょっと詳しい解説があったので、引用したいと思います。

微生物では一般に細胞の生死を直接判別できないため、CFUは生存細胞の数を表す指標として用いられる。例えば培養液を105倍に希釈して0.1mlをまき、100個のコロニーが生じた場合、培養液中の生存細胞数は100÷0.1×105=108CFU/mlと計算される。

このように計測されるんですね。

 

例えば僕が飲むサプリメント『スーパーマルチドフィルス』にはこんな説明があります。

cfu 意味

つまり、300億個の腸内細菌を得ることができるということです!

ということで、プロバイオティクス系のサプリを買うときは『CFU』に注目してみてください(`・ω・´)”
できるだけCFUの数が多いものがいいと思います〜。

(ちなみに1日に摂取したい腸内細菌の推奨量は1兆個くらいなので、僕が飲んでるサプリメントでは全然足りません笑)

*関連記事

スポンサーリンク

サイト記事まとめ

記事がバラバラしてきたので、

一覧にしてまとめてみました。


1.体に必要な栄養とは何か?栄養に関する知識をまとめてみた


2.有酸素運動・筋トレ・ストレッチのやり方と効果のまとめ


3.腸内細菌環境を整えることこそ健康のためのファーストステップ


4.おすすめのサプリメントを紹介!くれぐれもライフスタイルに合ったものを選んでください


5.男の美容まとめ!化粧品の基礎知識を知って肌に優しいものを選ぼう!


6.あんた誰だよ?ということでプロフィールページになります


メルマガ始めました。

運動やら食事やら健康系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*