「ダイエットしたいのに運動する時間がない?」そんな時に知っておきたいゴールの設定方法

「ダイエットしたいのに運動する時間がない?」そんな時に知っておきたいゴールの設定方法ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットしたいのだけど、運動する時間がないんだよなー

そんな疑問に答えます。

運動する時間がない・・・これはダイエットあるあるの話ですね。忙しい生活を送っているとどうしても運動するための時間が確保できません。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と思っても1日の中でダイエットのために使える時間は限られています😅

 

心理学の世界ではこのような問題を『ゴールコンフリクト』と呼びます。ゴール(やろうとしていること)がコンフリクト(衝突)しているということです。ゴールコンフリクトの何が悪いかと言いますと、複数の目標を追いかけて、焦りと不安の感覚が生まれてしまうことです。これは精神衛生上よくありません😱

 

ということで、まずはダイエットの不安と焦りを解消するために、ゴールがコンフリクトしない状態を作っていきましょう。

スポンサーリンク

人生の優先事項を決め、障害を把握する

ゴールがいくつもあれば衝突するのは当たり前。ですから、まずはゴール(目標)を5つに絞ってください。

1:優先事項を5つにしぼる

ゴールの5つの絞り方ですが、まずは叶えたいゴールをできる限り紙に書いてください。そのあと、重要だと思うものから番号を振っていき、1〜5までのものを優先的に叶えるゴールとします。

ダイエットが目標なのですからゴールの5番目までに、

  • 運動をする
  • お菓子を食べない
  • カロリーを制限する

などのゴールを組み込みましょう。

2:ゴールの障害となるものを知る

続いて、ゴールの障害となるものをリストアップしていきます。これは、先ほど決めたゴールの障害になりそうなものをそれぞれ書いていきます。

例えば、

  • 甘いものをついつい食べちゃう
  • 気がつくと手がお菓子に伸びている
  • 運動を続けられない
  • カロリー制限ができない

などがダイエットの障害です。

良い習慣をつけ悪い習慣を減らすための2つのこと

それではここからゴールを叶えるための具体的な方法について見ていきます。

1:ゴールに設定したものをやるしかない仕組みを作る

半強制的にでも「やるしかない!」という状況を作ることが、とても大切なダイエット戦術です。先ほど決めた5つのゴールをやるしかない仕組みを作ります。

例えば、

  1. 友達とジムにいく約束をする
  2. 健康食品の定期宅配に申し込む

などです。

友達にジムの約束をしておけば、自分から約束しておいて友達を裏切れませんよね?ですからジムに通うようになります。

健康食品の定期宅配に申し込めば、届く食材を腐らせるのはお金がもったいない精神が働きますよね?これで、嫌でも健康的な食事ができます😆健康的な食事でお腹が膨らめば、ジャンクフードや加工食品、お菓子なども減らせるでしょう。

定期宅配ならオイシックスがオススメです。

食材宅配

 

食材宅配ならOisix(おいしっくす)

2:ゴールの障害は『手間』を増やす

続いて、障害についての対策です。

悪い習慣を減らしたい場合はできるだけ『手間』が増えるような環境を作ることです。

例えば、

  • お菓子は目の見えないところに置く
  • インスタント食品は戸棚の奥にしまう

など、「太りやすそうなものは見えない・届かない」という環境を作ります。

 

逆にいえば、習慣づけたいものは『手間』を減らしてください。「やろう!」と思ったらすぐに始められるような環境を作っておきます。ランニングシューズは靴箱にしまわないとか、スポーツウェアはいつでも着られるようにタンスにしまわないとかですね👍

 

基本的に、

  • 体にいいものを食べる
  • 体に悪いものは食べない

を実践してもらえたらダイエットは成功します。運動より先に食生活の方から正してもらえたらと思います。

以上がダイエットのゴールの設定方法でした。参考になれば幸いです。それでは!

コメント