摂取カロリーを減らしているのに体重が増える理由は?

カロリー源 太るダイエット
スポンサーリンク

摂取カロリーを減らしているのに体重が落ちない・・・もっと摂取カロリーを減らした方がいいの?

その疑問にお答えします。

ただ、人によって条件が様々なので、「これだ!」ということは言えません。ただ、1つ言えることは、十分カロリーを制限しているのであれば、それ以上、摂取カロリーを下げないでください。

十分カロリーを制限していて、それでもまだカロリーを減らすというダイエット法は間違っていますし、危険です。(特に女性の場合は)

スポンサーリンク

摂取カロリーを減らしても栄養素は減らさないで

ダイエットの難しいところが、カロリーを減らすことに固執しすぎて栄養素まで減らしてしまうことです。

  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 炭水化物

これらは全て体に必要な栄養素になります。

栄養素について具体的に>

 

ダイエットにおいて摂取カロリーを減らすことは重要なのですが、必要な栄養素は下回ってはいけません。カロリーを減らすことで陥りがちの罠ですが、タンパク質・脂質が不足してしまうことです。

タンパク質は筋肉やら免疫やらにとっても大切な栄養素。脂質も肌やホルモンに大切な栄養素になります。これらが不足してしまっては代謝が悪くなりますし、体に不調をもたらすでしょう。

 

ということで、カロリーは制限しつつ、必要な栄養素は満たしていくことが大切なダイエット戦術になります。ということで、カロリーを減らす場合、

  • 加工食品を減らす
  • お菓子を減らす
  • ジュースを減らす

ことを念頭に置き、普通の食事は減らさないでください。ご飯、肉・魚、野菜はしっかりと食べてください。

 

また、

も大切ですので、お忘れなく。摂取カロリーを減らしても体重が落ちないからといって、さらにカロリーを減らすようなことはしないでください。(過度な肥満の場合を除く)

特に女性の場合は無理なカロリー制限は危険ですので、お気をつけください。それでは!

正しい食べ物について>

コメント