下っ腹をへこませるにはどのような筋トレがいい?→まずは食事

ダイエット 下っ腹 ダイエット
スポンサーリンク

下っ腹を凹ませたいのだけれど・・・

そんな悩みにお答えします。

 

「お腹が出ている」というのは男女問わず悩みかと思います。このお腹が出ている状態は3つに分けられます。

  1. 内臓が下垂している→内臓の位置を整える筋肉が弱っている
  2. 内臓脂肪→メタボと言われるやつ
  3. 皮下脂肪→腹筋の上についている脂肪。腹筋を割るのに関係する

それでは具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

腹筋の前に食生活を見直そう

内臓が下垂している場合も、内臓脂肪がたまりすぎている場合も、とりあえずは食事を見直しましょう。ダイエットの基本は運動ではなく食事だからです。

正しい食事について>

 

正しい食事をとりつつ、特に器具を必要としないこちらの筋トレをやってもらえたらと思います。NHKで紹介されていたやつです。

器具なしでできる筋トレ>

 

加えて、たぶんほとんどの人が筋肉の素となるタンパク質が不足していると思いますので、プロテイン摂取を考えてみてください。

プロテインについて>

1日に必要なタンパク質の量についてはこちら>

腹筋を割るためには?

腹筋を割るためには皮下脂肪を落とさなくてはいけません。逆にいうと、皮下脂肪が落ちれば腹筋は割れてきます

 

というのも、もともと人間の腹筋って割れているから、その上についている脂肪が取れれば自然と腹筋は割れてくるのです。

 

腹筋が割れて見えるようになる体脂肪率の目安ですが

  • 男性で10%くらい
  • 女性で18%くらい

になります。

 

腹筋のボリュームがあれば、もう少し体脂肪率が上でも割れて見えるようになります。

 

腹筋を割るためには、

  • 運動
  • 食事

のどちらも整えていかなくてはいけません。運動に関しては、別に腹筋でハンクともスクワットやら腕立て伏せをやっていれば、腹は割れてきますので、イロイロと鍛えてもらえたら。上に紹介したNHKのトレーニングがオススメになります。

 

それと、やはりHIITが一番オススメですかねぇ。めちゃんこきついですけれど効きますよー笑

 

HIITについて>

 

週に2回HIITをやれば、たぶんグングン痩せていくはずです。週に2回、HIITができたらの話ですけれど・・・笑

スポンサーリンク

コメント