タンパク質は1日何グラム必要?不足しがちなのでプロテインを使うのはアリ

一日に必要なタンパク質の量 プロテイン
スポンサーリンク

1日に必要なタンパク質ってどれくらいだろう?

そんな疑問に答えます。

まず結論から言いますと、体重1kgあたりタンパク質が1gが最低ラインです。体重が50kgならタンパク質は50g必要ということです。基本的に現代人はタンパク質不足なので、意識してタンパク質を摂取する必要があります🙏

 

以下ではもう少し具体的に、1日に摂取しておきたいタンパク質量について書いていきます。

*記事の内容を簡単に動画でまとめています↓↓↓

タンパク質は1日何グラム必要?→体重1kgあたり1タンパク質1gがライン
スポンサーリンク

一日に必要なタンパク質と摂取方法

一日に必要なタンパク質の量ですが、体重1キログラムあたり1グラムが目安になっています。例えば体重が60キログラムの人は、一日に必要なたんぱく質の量が60グラムになります。

 

ハードなトレーニングをする人であれば、体重あたり1.5倍から1.8倍くらいまでは摂取しても大丈夫なので、体重が60キログラムであれば、たんぱく質は90グラム〜108グラムを目安に摂取すれば良いと思います。

 

タンパク質は体の構造や機能の維持、免疫機構にも関係する大事な栄養素なので、不足すると健康が害されてしまいます。健康維持のためにもタンパク質の摂取は心がけましょう👍

1 食材に含まれるタンパク質の量

一日に必要なタンパク質の量の目安はわかりました。次に、食材に含まれているタンパク質の量を見てみましょう。(データは、文部科学省の食品成分データベースを参照しています。)

 

それぞれ食品100gあたりのタンパク質量(g)を表にしています↓

食材(100g)タンパク質量(g)
6.1
ヨーグルト3.6
和牛肉 バラ肉11.0
和牛肉 もも19.2
和牛肉 ヒレ19.1
豚肉 ばら13.4
豚肉 もも19.5
豚肉 ヒレ22.7
鶏肉 むね(皮付き)19.5
鶏肉 むね(皮なし)24.4
鶏肉 もも(皮付き)17.3
鶏肉 もも(皮なし)22.0
鶏肉 ささみ24.6
木綿豆腐6.6
絹ごし豆腐4.9
納豆16.5
12.3
牛乳3.3
調製豆乳3.2
食パン9.3
パスタ7.8
紅鮭28.5
 鯖缶 味噌煮 16.3

勘違いされがちなのが、「豚肉100g食べたから、タンパク質も100g取れたよー」というのです。お肉にも色々な栄養素が含まれていますので、『お肉のg=タンパク質』ではないのですよ。ここ注意です。

2 タンパク質の量を計算してみよう

上の表からざっくりタンパク質の量を計算してみましょう。

朝昼晩で食べたもの摂取タンパク質
白米300g18.3g
鳥の胸肉を100g19.5g
牛乳をコップ2杯13.2g
合計51g

どうでしょう?自分の食事と照らし合わせて、毎日どのくらいタンパク質を摂取しているか想像できたでしょうか?

 

この計算を見たらわかる通り、毎日お肉か魚を100gを食べてないと、簡単にタンパク質不足になってしまいます🥶

 

運動習慣がある人ならば、なおのことです。

3 食事とプロテインを併用

普通の食事だけで一日に必要なタンパク質を摂取しようと思うと、かなり食事に気を使わなくてはなりません。というのも、一日に必要なタンパク質を取ろうと思えば、余分な糖や脂質までも摂取しがちだからです

 

「タンパク質が足りないから、マクドナルドや!」というのはムムム・・・という感じなのです😅高タンパク・低糖質の食事が良いのですが、このような食事を継続しようとするとなかなか大変です。

 

だから普段の食事にタンパク質が不足しているなぁ〜と思っているのであれば、プロテインを使ってタンパク質を摂取するのが良いと思います。仕事で忙しく毎日を過ごしているのであれば、外食・コンビニをついつい頻繁に利用してしまうので、低タンパク・高カロリーの食事になりがちです。タンパク質が不足すると、筋肉が衰えて代謝も悪くなってしまうのですよ😱

おわりに

この記事では『一日に必要なタンパク質の量と摂取の仕方』について書いてきました。どうしても不足しがちなタンパク質。しかし、タンパク質はなくてはならない栄養素です。

 

アプリを使えば簡単に栄養素の把握ができますので、「自分がどれくらいタンパク質を摂取しているのか分からない・・・」という方はアプリを使ってみてください。『あすけん』というアプリが使いやすかったです👍

 

それでは!

*タンパク質関連記事

1日に必要なタンパク質を確保するための食事

マイプロテインだとコスパよくアイソレート(WPI)を購入できる件【セールがすごい】

コメント