プロテインで知っておきたい有害物質問題(重金属など)

プロテイン 重金属 問題プロテイン
スポンサーリンク

当サイトでは「現代人はタンパク質が不足しがち、だから通常の食事でタンパク質を十分に取れないなら、プロテインを利用してもいいんじゃない?」ということを書いています。

推奨しているプロテインが、

  • 糖分が入ってないもの
  • 人工甘味料が入ってないもの

になります。

つまり、

 

美味しくないプロテイン

 

をオススメしているわけです😅

以下ではその理由に加えて、プロテインであまり知られていない重金属問題について少し書いています。

1日に必要なタンパク質を確保するための食事

スポンサーリンク

プロテインで知っておきたい3つのこと

糖分や人工甘味料がたっぷり入ったプロテインは美味しいです。ですが、その分リスクもありますので考えどころなのです。

1:糖分は血糖値を上げる

当サイトで何度も書いていることなのですが、糖分は血糖値を急激に上げます。体をガチで鍛える人にとっては、糖分とプロテインを一緒に摂取することで筋肉発達を促進させますので糖分は必要。でも、ほとんどの人にとって糖分は余計なものかと思います。

もちろん生活習慣によって糖分の必要度は変わってきますので、一概に言うことはできません。しかし、生活習慣病が増えている昨今ですので、「糖分が入ってる美味しいプロテイン飲もうぜー!」とはオススメし難いです。

2:人工甘味料はそんなに取らない方がいい(と思う)

飲みづらいプロテインを美味しくしてくれるのが人工甘味料。しかしデメリットもありまして、

  • 腸内フローラのバランスを崩す
  • ホルモンバランスを崩す

可能性がありますので、人工甘味料のどか食いは防ぎたいところです。少量なら問題ないと思いますが念のため。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください↓

人工甘味料について>

3:プロテインには重金属が含まれている可能性がある

プロテインはタンパク質を濃縮させているもの。しかしタンパク質のみを濃縮させるのは難しいので、どうしても他の物質までもが濃縮されてしまいます。

そうなると、ヒ素や鉛、カドミウム、水銀なども凝縮される可能性があります。参考↓

 

重金属に気をつけたいのですが、市販のプロテインにどれくらい重金属が混入しているのかを私たちが知るのは、たぶん無理です。ですからやはり食事からタンパク質を摂取しておきたいところなのです。

当サイトでおなじみの津川友介さんもこのようにツイートしています。

プロテインといえどもやはり補助食品。メインは食事からが基本なので、それをお忘れなくです😁

ダイエットにプロテインは必要なのか?>

おわりに:プロテインのメリット・デメリットを知って使おう

プロテインを利用することは大いにメリットがあります。数あるサプリメントの中でも研究結果は多いですし、タンパク質不足の人がプロテインを摂取すると肌の調子などなどがよくなると思います。

しかし、デメリットがあることも一応知っておいてください。何かを濃縮するということは、不必要なものまで濃縮する可能性があるということです。もちろんこれはプロテインだけではなく、すべてのサプリメントに言えることですけれど😅

ということ、食事メインいきましょう!それでは!

食べ物関連本30冊を読んで分かった太らない食事術【まとめ】

コメント