ダイエットに使える記録の取り方【習慣づけるための3つのポイント】

ダイエットに使える記録の取り方【習慣づけるための3つのポイント】 ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットを続けられないなー。ダイエットを習慣づけるために何かいい方法ないかなー?

そんな疑問に答えます。

習慣づけたいのなら『記録』をつけるべきです。ゴールに向かうまでの進み具合を記録することで、

  1. 自分がどこまで進んだのか
  2. 方法は正しいのか?

を視覚的に確認することができるからです。

 

このページでは習慣づけるための効果的な記録の取り方について書いていきます。

ダイエット習慣をつけるための記録の取り方

記録はつけようと思えばいろいろと記録できます。でもいろいろと記録をつけようとすると、その行為自体がめんどくさくなってしまいます😱

ですからポイントを絞って記録していくべきなのですね。以下ではそのポイントを紹介していきます。

1:1つに絞って記録する

記録と聞くと、例えば、

  • 摂取カロリーを記録
  • 食べたものを記録
  • 運動時間を記録
  • 体重を記録

などの記録がすぐに頭に浮かぶかと思います。できればどれか1つに絞って記録しましょう。記録しておきたいものを自分で絞り込んでください

 

複数のことを記録していくとその行為自体がめんどくさくなりますし、後で見返す時にも情報がありすぎて見づらくなってしまいます。自分がゴール(目標)としているダイエットに関連したものだけをシンプルに記録していきましょう👍

 

カロリーならカロリーだけ、体重なら体重だけ、と記録するものを1つに絞ることで習慣づけやすくなります。息を吸うように記録できるようになったら、他のことを記録してもOKです。まずは1つだけから始めてください😇

2:ダイエットの記録を報告する

モチベーションを上げるためにもダイエットの達成度合いを自分以外の人に報告しましょう。

  • SNSに公開
  • ブログに書く
  • 友人に話してみる

「誰かに見られている」という感覚は習慣づけに有効です。

3:スマホよりノートに記録する

勉強にしろ運動にしろ、それを邪魔する可能性のある、

  • スマホ
  • タブレット

はできるだけ触らないようにするのが吉です。触るとついつい他のアプリなんかで遊んでしまいますからね😅

 

ということで、記録はスマホではなくノートやポストイットにするのがいいです。1つの指標だけ記録すればいいので、手書きでも全然めんどくさくありません👍

 

以上、記録の取り方についての紹介でした。それでは!

ダイエットの情報はこちらの記事を参考にしてみてください↓

ダイエットに必要な情報をまとめてみた

人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。人間は習慣の生き物である。 ジョン・デューイ

コメント