ダイエットに成功したいなら一口目を捨てるべき!

スポンサーリンク

ダイエットしたいけど、ついつい食べちゃう・・・

そんなお悩みを抱えていたりしませんか?
食欲って強いですからね。

ということでね、ダイエットにお悩みの方はこの記事で紹介する方法を試してみてください。

スポンサーリンク

お腹が減ってるの?それともあるから食べるの?

食欲が無限にあるから、食べ過ぎちゃんだって人はあんまりいないと思います。

「ついつい手が伸びちゃう」

「口さみしいから食べちゃう」

そんなことでダイエットに失敗している人が多くいます。
それで一度食べ始めると、お菓子やペットボトル空にするまで食べちゃうんですよね。
その気持ち分かります。

ポテチであれば早く食べないと湿気ちゃうし、炭酸ジュースであれば早く飲まないと温くなるし、炭酸が抜けちゃうからです。

だから『あえて一口目は捨てる』ということをやってみてください。

ポテチであれば半分割って、半分は食べるけど、半分はゴミ箱に捨てるとか。
炭酸ジュースであれば、4分の1位くらい流しに捨てちゃうとか。

そうやっておくことで、確実にカロリーを減らすことができますし、ポテチを1袋食べたとか、ジュースを飲みきったとか、そういう満足感を得ることができます。

もったいないのは人生の方

「一口目は捨てる」というと、「もったいないでしょ!」と怒る人がいます。

でもね、お菓子やジュースを全部食べきって、それって体にいいですか?
いいわけないですよね。

糖分も取りすぎだし、変な油や塩分、食品添加物など、体に悪いものを取りすぎてしまいます。
そうなると糖尿病になる確率も上がるし、軒並みほとんどの病気のリスクが高まるでしょう。

「それって人生がもったいなくないですか?」

お菓子やジュースの一口目を捨てるのがもったいないからといって、自分の人生をもったいないものにしていいのでしょうか?

私はお菓子やジュースより自分の人生を選ぶべきだと思います(`・ω・´)”

ということで、ダイエットにお悩みの方は試してみてください(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

コメントを残す