【アンチエイジング】体を衰えさせないためには座りすぎはダメ

スポンサーリンク

デスクワークなど、パソコンの前で座りすぎたりしていませんか?
もしくはテレビの見過ぎで、座りすぎたりしていませんか?
もしくは、仕事で座りっぱなしで、家に帰ってからも座りっぱなしの生活を送っていませんか?
座りすぎは体によくありません!
しかも、かの有名な『NASA』が座りすぎの危険性を警告しています。

ということで、今回の記事では『座りすぎ』の危険性について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

座りすぎは体を老化させる

ためしてガッテンで、座りすぎの危険性について紹介していました。
しかもそのデータ元が『NASA』なんですね。

宇宙から帰ってきた宇宙飛行士って筋力が低下していて、立つのも大変ですよね?
立つのもままならない理由は、『筋肉の衰え』が原因です。
だから、宇宙飛行士は毎日3時間は運動をして、筋力低下を防ごうとしているのです。
だけれども、3時間もトレーニングしているのに、地球に帰ってくると立てなくなるのです。

この理由ってなんでなのか、よくわかっていなかったのです。

老ける理由は耳石が動かないから

宇宙では地上の10倍の速さで老化するらしいです。
「その理由はなぜだ?」ということで、NASAでは熱心な研究が行われ、1つの結果を導き出しました。

その理由は、

無重力状態の宇宙では『耳石(じせき)』が動かない

からです。

「耳石って何??」
耳石って初耳の言葉ですよね。
耳石とは耳の奥にあるもので、簡単に説明しちゃうと、体のバランスをとってくれるものなのです。
体か傾けば耳石も傾くので、その信号を脳に送り、体のバランスをとっているんですね。
この耳石は左右の耳に縦横、合計4つあります。

しかし、無重力状態ではこの耳石が動かないので、それが原因で体が衰えるらしいのです。

座りっぱなしは耳石が動かない

ここからが本題になります。
なんと、座りっぱなしの状態もほぼ無重力状態で、耳石が動きません。
だから、座りっぱなしは体を老けさせる原因になるのです。

長時間の座りっぱなしは

  • がん
  • 遺伝子異常
  • 筋力低下
  • 骨密度減少
  • 代謝異常
  • 免疫力低下

などなどにつながるとのことです。
1時間座りっぱなしだと寿命が22分縮まるんですって。

耳石を動かすためには

座りっぱなしは病気の元ですね(´・ω・)
ということで、ここからは耳石の動かし方について紹介していきます。
とっても簡単で、NASA直伝のアンチエイジング術はというと、

『30分に1回立ち上がるだけ』

でOKだそうです。
宇宙空間と違って、すごく簡単に耳石を動かすことができるんですね〜。
どうしても立てない場合は、頭を動かすだけでもいいのだとか。

パソコンの前だったり、テレビの前だったり、現代の生活では平気で1時間以上座りっぱなしの生活になってしまいますよね(´・ω・)
座りっぱなしは、筋力を衰えさせ、体の老化につながるだけでなく、血流も滞ってしまうので、肩こりや冷え性の原因になってしまいます。

健康のためにスタンディングですく

座りっぱなしが危険ということで、私はスタンディングデスクに変えました
スタンディングデスクとは、名前の通り、立って作業するデスクのことです。

「スタンディングデスクって疲れるんじゃないの?」

と思われるかもしれません。
まぁ実際、疲れます。
座りっぱなしの生活から、スタンディングデスクに変更したはじめのうちは、とっても疲れました笑。
でも今では慣れたので、全然疲れません。
やっぱりこういうのって慣れなんですよね。

スタンディングデスクのメリット

スタンディングデスクのメリットについて以下に書いていきます。

  • 腰痛が治った
  • 立ちっぱなしだから、立ち上がるのが苦にならない
  • 眠くならない
  • 体幹が鍛えられる

などなど、メリットばかりです。

椅子に座るのは楽なので、ついつい動かなくなりがちですが、やはり立ちっぱなしは体に負担がかかるので、その負担を低減させようと常に体を動かすことになります。
動かすといっても、揺れ動くような感じで、右足に体重をかけたり、左足に体重をかけたりと、一定の姿勢を長時間キープすることはありません。
これが体によくて、血流も滞らないし、眠くならないしで作業がはかどります(`・ω・´)”

また、椅子だと猫背になりがちですが、立ちっぱなしだとそんなこともないので、良い姿勢がキープされ、腰痛もなりません。
椅子だとたまに腰が痛いことがありましたが、スタンディングデスクを採用してからは、腰痛には一切ならなくなりました。

他にも、立つことによって背筋と腹筋が鍛えられるので、体幹が鍛えられます。
このサイトでもなんども紹介していることですが、体幹とは人間の筋肉の中で大きい筋肉群になります。
筋肉は発熱機関ですので、簡単に言えば、大きい筋肉を鍛えることはダイエットに繋がるってことなんですね(=゚ω゚)ノ

オススメのスタンディングデスク

私は貧乏性なので、今まで使っていた机の足に本を大量に重ねてデスクの高さを上げました笑
地震がきたら崩れてしまいそうなので、皆さんは普通にスタンディングデスクを購入した方がいいと思います!

Amazonで評価の高いスタンディングデスクはこれ。

お値段もお手頃だし、高さも調節できるので、スタンディングデスクにそんなにお金を出したくない人はこれがいいかもです。

IKEAのお手頃スタンディングデスクといえばこれ。

これも高さを調節できるので、いいかと思います。
今の机の処分をする気になったら、私はこれを購入しようかと考えています。
白くて綺麗なのもいいですよね(=゚ω゚)ノ

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では『座りすぎの危険性』について書いてきました。
体の老化を加速させないためにも、30分に1回とは言わないので、1時間に1回は立ち上がり、『耳石』を動かしましょう!
テレビを見ているのであれば、CMが来たら立ち上がるとか、番組が変わるたびに立ち上がるような習慣をつけておくだけで、いいと思いますよ(`・ω・´)”

座らない習慣をつけるのも1つの手なので、スタンディングデスクの導入を考えてみてもいいと思います。
実際、私はスタンディングデスクを導入してから、腰の痛みからも解放されるし、作業効率も捗るしでいいことばかりです(=゚ω゚)ノ

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す