パナソニックの口腔洗浄器ジェットウォッシャードルツを購入してみた

ジェットウォッシャードルツを購入 予防
スポンサーリンク

パナソニックの口腔洗浄器『ジェットウォッシャー ドルツ 青 EW-DJ51-A』を購入しました。6000円ほとです。

なぜ購入したかと言いますと、今まで使っていたやつが壊れたからです😱

4000円以下で購入した口腔洗浄器がすごくよかった件!デンタルフロスを卒業しました

「本当はパナソニックのやつが欲しいなー。でも高いから安いやつにしちゃえ!」と購入したのですが、1年ほど使用したら壊れました。(安物買いの銭失い・・・)

ということで、評価も高く安定感もあるであろうパナソニック製を購入しました😆前に使っていた4000円以下の口腔洗浄器と使い心地を比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

パナソニックの口腔洗浄器を利用してみて思うこと

それでは以下に4000円ほどの口腔洗浄器とパナソニックの6000円ほどの口腔洗浄器を使ってみての感想を書いていきます。

1:洗浄力は変わらない

ノズルの先から出る水の強さ的なものは変わりません。

水圧レベルも、

の3段階で変更可能な点も一緒。

2:バッテリーの持ち同じくらい

正確に時間を計ってないのですが、バッテリーの持ち具合もほぼ同程度かと。どちらも充電が少なくなると、水の勢いが弱くなってきます🤔

3:サイズ、カタチもほぼ一緒

サイズやらカタチもほぼ一緒です。

パナソニックの口腔洗浄器の大きさはこんな感じ↓iPhone SEと比較しております。

パナソニック 口腔洗浄器

まぁまぁでかいので旅行などには持っていけませんね。

4:充電の仕方も同じ

充電の仕方も同じです。専用の台に置くだけで充電が始まります。

パナソニック 口腔洗浄器 充電

5:耐久性の評価はこれから

4000円の口腔洗浄器は1年で壊れました。パナソニックの口腔洗浄器はどれくらい持つでしょうか。これは1年後くらいに記事にしたいと思います👍

6:給水のしやすさも同じ

給水のしやすさも同じですね。

7:結論→値段以外ほとんど一緒

結論としましては、値段以外変わりません。あとは耐久性ですね。パナソニック製が2年ほどもてば、お値段はトントンという感じ。

そう考えると安いやつ購入して1年サイクルで回していくのもいいかもなー、なんて思ったり。(ただし、捨てるのがめんどくさい)

おわりに:2019年6月1日にパナソニックの口腔洗浄器の新型が発売

ちなみにですが、2019年6月1日に、こちらのパナソニックの口腔洗浄器の新型が発売されます。

なぜ新型を待たなかったかと言いますと・・・

 

お値段がパワーアップ

 

しているからです。

なんとお値段グーンと上がりまして、15000円ほどになっております🤢これは高い。

2倍以上の値段を払って新型を買う人がいるのかしら🤔

パナソニック 口腔洗浄器 新型

2倍以上歯の隙間のカスが取れるわけでもないでしょうし・・・。ということで、サクッと旧型の方を買いました。

それでは!

(口腔洗浄器とフロスを3対1くらいの割合で利用しています)

コメント