Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシがコスパ高めだった話

予防
スポンサーリンク

フィリップスの電動歯ブラシを使っていたのですが、古くなってきたので買い換えることにしました。フィリップス製品を気に入っていたので、もう一度同じものを購入しようと思いアマゾンのサイトを開くと、フィリップスより安い電動歯ブラシを発見。しかもかなりの高評価。ということで、こちらの電動歯ブラシを購入してみました。

スポンサーリンク

1 Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

購入したのは『Fairywill(フェアリーウィル)』という聴き慣れないメーカーの歯ブラシです。私が購入した時点で1000件以上の評価がありました。しかも星4つ以上です。

1.1 黒くてかっこいい

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

このようなケースに入っています。

 

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

開けてみるとこんな感じ。替えのブラシは合わせて3本あります。

 

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

黒くてかっこいいですね。

1.2 充電スタンドはない

少し残念なところは充電スタンドではないところです。

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

このUSBケーブルを、お尻の方に挿します。

 

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

 

逆に言えばケーブル1つで充電できますので、電動歯ブラシを長期間持ち運ぶ際は、こちらのほうが便利ですね。大きさとしてもフィリップスの歯ブラシより、少し短くて軽いため、持ち運びに適しています。

 

1回の充電で約4時間持ちます。

1.3 ブラッシングモードが5つ

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

4000円弱のお値段のくせして、ブラッシングモードが選べます。

  1. ホワイトモード
  2. クリーンモード
  3. センシティブモード
  4. ポリッシュモード
  5. マッサージモード

の5つがあります。

 

弱った歯茎をいたわれる、マッサージモードがあるのがいいですね。

1.4 ブラシヘッドはフィリップスに比べて小型

Fairywill(フェアリーウィル)の電動歯ブラシのレビュー

ブラシヘッドはフィリップスに比べて小型です。口の小さな子どもや女性にはこちらの方が扱いやすいかもしれません。

おわりに

2019年12月現在では、コスパ最強の電動歯ブラシではないでしょうか。まだ1週間しか使っていませんが、問題なく使えております。電動歯ブラシ選びに迷ったらコレと言える一品かと。

それでは!

コメント