安いのに栄養価が高いキャベツの驚くべき効能とは?

スポンサーリンク

学生時代にはよくお世話になったキャベツさん。

量の割にはお手軽な価格で購入できます。
そんな学生と主婦の味方のキャベツなのですが、安さ以上に体に効能があることをご存知でしょうか?

ということで、今回はキャベツのパワーについて書いていきます。

スポンサーリンク

キャベツのパワー

ガン予防効果

キャベツのファイトケミカルで注目すべきものは『グルコシノレート』です。

キャベツのグルコシノレートにミロシナーゼと呼ばれる酵素が反応すると、『イソチオシアネート』が生成されるのですが、これは肝臓の解毒酵素を誘導し、発がん物質を無毒化します。
つまり、キャベツには発ガン予防効果があるのです!!!

またキャベツのイソチオシアネートは大腸ガン細胞や、前立腺癌細胞のアポトーシス(細胞死)を誘導することも知られています。

血液サラサラ効果

血小板の凝集を抑制して、血液をサラサラにする効果もキャベツにはあります。

だから心筋梗塞や脳梗塞などの血管系の病気も予防することができます!

ビタミンCも超多い

キャベツはビタミンCが豊富にあることをご存知でしょうか?

100gあたり44mgもビタミンCを含んでおり、野菜の中でも上位に食い込むのです。
ビタミンCが多く含まれるキャベツの部位は、歯の外側の部分と、真の中心部分です。

その辺りは固くて食べにくいので捨ててしまう人が多いと思いますが、野菜スープなどにするといい出汁が出るので、捨てずに有効活用しましょう!

ビタミンU

キャベツには『ビタミンU』と呼ばれる成分が含まれています。
キャベジンとも呼ばれていますね。

これは胃の粘膜を修復し、胃炎や胃腸炎を予防してくれるビタミンになります。
まぁ胃腸薬の名前に使われてるくらいの性能があるということですね笑!!

まとめ

いかがだったでしょうか?
キャベツのパワー恐るべしではないでしょうか??

とっても体にいい食材なので、是非ともキャベツを食べるようにしましょうね(`・ω・´)”
最近は野菜スープの中にぶち込んで食べていますが、千切りにしても美味しいし、お好み焼きに使っても最高に美味しいですし、キャベツ最高っす(*°∀°)=3

スポンサーリンク

コメントを残す