トランポリンのエクササイズは家でやる時代

エクササイズをする
スポンサーリンク

トランポリンをお手軽に家に設置できる時代になったようです。正直ビビりました。

 

家トランポリンを教えてくれたのが、勝間和代さんです↓

勝間和代の、緊急事態宣言中でも、家の中で楽しく運動できる、トランポリンエクササイズの紹介
スポンサーリンク

想像している大きさの4分の1でした。これなら確かに家でもできそうですね。

 

2020年4月12日の勝間和代さんのメルマガ↓

これまでトランポリンはジムで行っていましたが、新型コロナでジムで行えない状況になったのでほぼ同種のエクササイズ用トランポリンを家に買いました。直径110センチぐらいですので、まぁ達が一畳半ぐらいあればなんとかなります。ほとんど上には跳ねないので、通常の家の天井で大丈夫ですし、音もそんなにしません。

そして、スタジオでは45分間、インストラクターの先生に従ってやり続けるのですが、家だと何が楽しいかというとほんの5分10分ちょっとした隙間時間にぴょんぴょんぴょんぴょん飛べることです。

このトランポリンというのは、小さい頃やった方は覚えてると思いますが、なぜか飛んでるだけで楽しいんですよね、不思議な道具です。ダンベルをやっていて楽しいという人は、そんなにいないと思いますが、トランポリンはとにかく飛んでるだけで大人も子供もはまります。

 

紹介されているトランポリンがこちら↓

150kgまで大丈夫な仕様になっています。

 

で、気になるのが音ですね。家でトランポリンをやって騒音問題にならないのかと。アマゾンのカスタマーQ&Aにあったものを転載します。

どうやら意外と大丈夫なようですね。確かに勝間さんの動画をみていても、音はかなり静かです。ガチャガチャいう音も、ドンドンいう音もほとんどありません。勝間さんの声の音の方が圧倒的に大きいです。戸建ての人や、1階の人ならまったく問題がないでしょう。

 

参考までに。それでは!

コメント