なぜ『がん』は増えたのか?医療技術と長寿と遺伝子異常の関係性

がん患者が増えている理由
スポンサーリンク

今は日本人の3分の1は『がん』で亡くなっています。
僕は今20代なのですが、きっと僕が60、70歳になることには、がんで亡くなる人が2分の1くらいになっているはずです。

では、なぜ『がん患者』は増えていると思いますか?
今回の記事では『がんで亡くなる人の増加の原因』について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

がん患者はなぜ増えているのか?

新聞やニュースを見ていると「がんで亡くなる人が増えている」ということばかりが目につきますね。
でも、その通りで、がんで亡くなる人は増えています(´・ω・)

だから、「がんって怖い病気だなあ〜」と思うのは当然のことなのですが、その前に「なぜがんで亡くなる人が増えているのか?」を考えたことがありますか?

医療技術の進歩

がん患者が増えている理由は、『医療技術が進歩』したからです。

「え?医療技術が進歩したならば、がんも治るはずなんじゃ?」と思うはずです。
これに付いてはちょっと見方を変えて考える必要がありますね。

人間は医療技術の進歩により、がん以外のほとんどの病気を克服してきたのです!

極端な言い方をしてしまえば、「がん以外では死ににくくなってきている」と言えるのです。
昔は怖かった病気がどんどんと治療可能になってきていて、まだ人類が完全な治療法を見つけていないのが『がん』なんですね。

長生きになった

日本は世界の国々と比べても、ダントツで高齢化が進んでいます。
つまり、日本人はすごく長生きなんですね。

高齢者が増えるほど、がんになる人も増えるし、がんで亡くなる人も増えます。
先に書きましたが、本来であれば『がん以外の病気で亡くなるはずだった人』も、その病気は治療可能になったので結果として『がん』で亡くなる人が増えたのです。

寿命とがんの関係性

「どうして長生きをするとがんになるの?」という質問にお答えします。

『がん』というのは、遺伝子異常の病気なんですね。
長生きすればするほど、細胞の遺伝子に異常が起きる可能性も増えてきます

だから、歳をとればとるほど、長生きすればするほど、がんになりやすくなるというわけです。
ちなみに、もし人類が『がん』という病気を治療可能になったら、人間は超ハッピーにいきていくことができると思いますか?

悲観的な意見ですが、残念ながら他の病気が登場してくるはずです。
例えば、認知症なんかがね・・・。

結局のところ、がんを治療してもまた他の病気、その病気を治療してもまた他の病気・・・・が繰り返されていくだけなんですね。
いつかは不老不死を目指すようになるかもしれませんが。

生きるということは、死に向かっていくということ。
だからこそ、限られた人生をどう生きるか?を考える必要があるんですね(`・ω・´)”

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事は『がん患者が増えている原因』について書いてきました。

簡単にまとめをします。

  • 医療技術の進歩によりがん以外では死ににくくなった
  • 高齢者が増えてきた
  • 高齢者が増える理由は、治療可能の病気が増え長生きになったから
  • がんという病気は細胞の遺伝子異常なので、長生きすれば遺伝子異常の確率も高くなる

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*がん関連記事

スポンサーリンク

サイト記事まとめ

記事がバラバラしてきたので、

一覧にしてまとめてみました。


1.体に必要な栄養とは何か?栄養に関する知識をまとめてみた


2.有酸素運動・筋トレ・ストレッチのやり方と効果のまとめ


3.腸内細菌環境を整えることこそ健康のためのファーストステップ


4.おすすめのサプリメントを紹介!くれぐれもライフスタイルに合ったものを選んでください


5.男の美容まとめ!化粧品の基礎知識を知って肌に優しいものを選ぼう!


6.あんた誰だよ?ということでプロフィールページになります


メルマガ始めました。

運動やら食事やら健康系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*