卵はコレステロールを上げないけれど食べ過ぎは体に悪そう【心筋梗塞】

卵 食べ過ぎ 体に悪い食べ物
スポンサーリンク

昔は「卵の食べ過ぎはコレステロールを上げるから控えるように!」と言われておりました。しかし、科学の進化によって「卵を食べてもコレステロールは変わらないよ!」ということが分かりました。卵好きからしたら歓喜です。

でも・・・やっぱり卵の食べ過ぎは良くないようです。(なんの食品にせよ食べ過ぎは良くないですけれど)

津川友介さんのツイートを転載します。

ということで、

 

卵はコレステロールを上げないけれど心筋梗塞のリスクをあげるよ

 

というのが最新科学の結果になりました。

スポンサーリンク

卵も質次第だろうなーと思う

卵はコレステロールを上げないと分かっていつつも、私はあまり卵を食べておりません。なぜかというと、

 

卵を食べた日はお腹の調子が悪くなる

 

からです😅。1日1個ならまだしも、2個食べると確実にオナラの臭い、便の調子が悪くなります。ですから「卵は栄養がある」と分かっていつつ、控えめにしていました。(1週間に2、3個)

 

それと、やっぱりスーパーに売ってある安い卵って怖いのですよね。鶏の飼育環境を考えると・・・

 

栄養以外のものが入っていそう・・・

 

と疑ってしまいます。

卵好きで、「1日に2個以上食べるぜ」という方は、できるだけ、

 

放し飼い

 

の鶏の卵を購入した方がいいかと思います。予算の許す範囲で考えてみてください。魚にしろ肉にしろ卵にしろ、

 

やっぱり質が大切

 

ですからね。それでは!

正しい食べ物入門>

 

全日本人が読むべき本↓

*追ツイートの転載

コメント