日本人の摂取カロリーは50年前と比べて減っている【肥満の謎】

栄養素の基礎知識
スポンサーリンク

日本人の摂取カロリーって昔と比べて増えてるのかなぁ?

そんな疑問に答えます。(平成30年 国民健康・栄養調査結果の概要より

結論から言うと、日本人の摂取カロリーは減っています。50年前と比べると約200キロカロリー減っています。

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000039761.pdf

スポンサーリンク

日本人の摂取カロリーは昔と比べて減っている

図を見て分かる通り、日本人の摂取カロリーは減っています。驚くべきことに、1970年の摂取カロリーは2,210キロカロリーなので、2010年と比べると約400キロカロリーも多く摂っています。脂肪1kgが7200キロカロリーなので、現代人が1970年の頃のカロリーを摂取すると、わずが18日で脂肪が1kgついてしまいます(理論上は)。

1週間で3kgのダイエットは可能なのか?【脂肪1kgは7200kcalもあるのに】

 

ダイエットの基本は「カロリー管理」とか言われますが、この図を見る限り疑わしくなりますね。昔より摂取カロリーは減っているのに、肥満で悩む人が増えている・・・なんとも言えない不思議な現象が起こっています。「デスクワークが増えたから、昔より運動量が減ったからじゃね?」という運動不足論だけで、この問題は片付けられるのでしょうか。不思議です。

 

参考までに。それでは!

カロリーの吸収率は腸内フローラによって変わる

 

*参考

  • https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kenkou_eiyou_chousa.html

コメント