右手と左手には17%しか同じ細菌が生息していない!?

右手と左手には17%しか 同じ細菌が生息していない!? 腸内フローラ
スポンサーリンク

右手と左手のマイクロバイオームは一緒だと思いますか?

コロラド大学の研究が面白かったので、記事にしてみたいと思います。
参考にした本は『マイクロバイオームの世界 あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち ロブ・デサール&スーザン・Lパーキンズ著』になります。

スポンサーリンク

手に住み着くマイクロバイーム

同じ環境に生活する男女の学生の手の微生物を調べると、その菌数は4500種類を超えました笑
手だけでもこれだけ菌が住んでいると思うとびっくりしますね。

そしてこの菌の多様性は手洗いがほとんど関係ないということです。

男女の違い

「男は不潔だから」、そんな言葉を聞いた男性諸君も多いはず。

しかし、微生物で見てみると、男性より女性の方が微生物の多様性が多いことが分かりました笑
男性と女性では皮膚の酸性度が異なるし、汗のかきかたも異なるので、女性の方が多いのでは?という感じらしいです。

左右の手の違い

これが最も驚いたことなのですが、利き手の微生物の17%しか反対の手には見つからなかったのです。
びっくりですよね。

右手と左手は違えども、同じような生活環境で、同じように生活しているはずです。
手を合わせることもあるのにです。

同じスマホを触り、同じパソコンのキーボードを叩いているのに・・・。
もしかしたらキーボードの右と左で全然菌が違うのかもしれないですね笑

いや〜実に興味深い話です。

左右の手の菌が違うということは、左右の手で、菌の生息のしやすさが違うということ。
つまり、菌にとっての栄養環境が違うということ。

皮膚一枚で繋がっているのにね〜。

面白い本なので是非とも手にとって見てください!

スポンサーリンク

コメント