あなたは大丈夫?アルツハイマーの原因と言われている5つのこと

スポンサーリンク

アルツハイマーの原因と言われている5つのことがあります。

なんだか予想がつきますか?
多分何個かは当てれると思います。

でも意外なのが1個あるんですよね。
アルツハイマーを防ぐためにも、アルツハイマーの原因を知って、早めに対策していきましょう(`・ω・´)”

スポンサーリンク

アルツハイマーの原因!?

  1. 低い教育
  2. 社会性不活発
  3. 肉体的不活発
  4. 脳の損傷
  5. 歯の欠損

この5つがアルツハイマーの原因かもって言われています。

1の低い教育というのは低学歴ということではありません。
例えば、ちゃんと教育されなかったあまり、体悪いものばかりを食べてしまうとかですね・・・。

朝にマック、昼にカップラーメン、夜にコンビニ弁当だとやばいです。
まぁこれだとアルツハイマー以前の問題ですけどね笑

2の社会性不活発というのは、引きこもりがやばいってことですね。
人とのコミュニケーションが大切なんですよね。

3の肉体的不活発は、体を動かさないってことです。
やはりこれも引きこもりはやばそうです。

でもこれは引きこもりだけでなく、ほとんどの人が運動不足だと思います。
アルツハイマーにならないためにも、適度は運動は心がけましょうね(`・ω・´)”

4は言わずもがなで、5の歯の欠損はちょっと意外かもしれませんね。
歯が欠損していくと、噛む力が弱くなっていきます。

そうなると顎も弱くなっていき、結果として脳への刺激が弱くなるからだと考えられています。
アルツハイマーに歯が関係あるとはびっくりですよね。

やっぱり歯磨きは重要なんですよ!
まだ電動歯ブラシを使ってない人は、この際買っちゃいましょう!!

どれだけスーパーハッピーな人生を送ってきても、アルツハイマーになったら人生の後半は楽しめません。
人生を謳歌するためには健康寿命を意識しながら、若いうちに行動しておかないとダメなんですね。

ということで皆さん、一緒に元気な高齢者になれるように頑張っていきましょう!!

こう書いてみると、当たり前のことですよね笑

スポンサーリンク

コメントを残す