シンバイオティクスとは?腸内細菌環境を整えよう!

シンバイオティクスとは? 腸内フローラ
スポンサーリンク

シンバイオティクスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
プロバイオティクスとプレバイオティクスを知っている人であれば、答えてほしいものですね!
ということで、今回の記事では『シンバイオティクス』についてご紹介します!

スポンサーリンク

シンバイオティクスとは?

シンバイオティクスのシン(syn)とは、相乗効果(synergism)のことで、プロバイオティクスプレバイオティクスを組み合わせることを、シンバイオティクスと言います!

少しだけおさらいをすると、プロバイオティクスとは人間にプラスの影響を与える細菌が入っている食品などのことで、プレバイオティクスとは、大腸に生息する細菌に届く食品などのことでした。

この2つを組み合わせることにより、プレバイオティクスがプロバイオティクスの栄養源となり、体内で取り込んだ細菌が大腸で増えるというわけです。

簡単に始めるシンバイオティクス

私は毎日、シンバイオティクスで腸内細菌を元気にさせています。
ヨーグルト(プロバイオティクス)にオリゴ糖(プレバイオティクス)をかけて食べるだけですね(`・ω・´)”

このほかにも、ヨーグルトにバナナを入れたりするだけでも簡単にシンバイオティクスの出来上がりです!
ちなみに私が食べてるヨーグルトは砂糖の入っていないプレーンヨーグルトです。
皆さんも健康のためには、プレーンヨーグルトにしましょう!
そしてオリゴ糖を少しかけてあげましょう。

こうすることで、腸内に生息する100兆個を超える細菌たちに、栄養を与えて上げることができるんですね〜!

スポンサーリンク

コメント