ファイトケミカルとフィトケミカルの違いとは?→同じ植物の自衛物質です

ファイトケミカル フィトケミカル 違い 食べ物
スポンサーリンク
ぶたさん
ぶたさん

ファイトケミカルとフィトケミカルってなにが違うの・・・?

“ファイト”ケミカルやら“フィト”ケミカルと呼ばれる紛らわしい言葉がありますが、これはどちらも同じ意味でして、『植物に含まれる化合物』のことです。

 

なぜファイトケミカルが注目されているかというと、『健康に良い働きをする』と言われているからです。とりわけ、アンチエイジングに効果ありと注目を集めています。(アントシアニン、イソフラボン、カテキン、ポリフェノールなどもファイトケミカルの1種です)

 

俗にいう“抗酸化物質”というやつですね。体を酸化から守ってくれます。

ぶたさん
ぶたさん

ファイトケミカルを摂取するには何を食べたらいいの?

野菜や果物にファイトケミカルはふんだんに含まれているので、いろいろ食べてもらえたらと思います。スーパーフードとして特定の野菜などが注目されていますが、そんなことは気にせずに、特定の食品に偏ることなく、たくさんの野菜・果物を食べるのがいいです。

 

動画で簡単に説明しています↓↓↓

ファイトケミカルとフィトケミカルについて【音声10分以内勉強会】

*ファイトケミカル関連記事

スポンサーリンク

コメント