マルチドフィラス12でも牛乳をヨーグルト化できました

マルチドフィラス12 からヨーグルトができた 食べ物
スポンサーリンク

ジャロ‐ドフィラスEPSのヨーグルト化成功に引き続き、私が毎日飲んでいるプロバイオティクスサプリメントの『マルチドフィラス12』も牛乳に入れ、ヨーグルトメーカーにかけてみました。

すると、ジャロ‐ドフィラスEPS同様、ヨーグルト化に成功しました!こちらの菌もちゃんと“生菌”として保存されているようです。

スポンサーリンク

マルチドフィラス12からヨーグルトを作る方法

1カプセルを1リットルの牛乳にぽちゃんと落とし、ヨーグルトメーカーで発酵させること8時間でヨーグルトができました。ジャロ‐ドフィラスEPSより菌数が多いためか、短い時間で発酵完了しました。(ジャロ‐ドフィラスEPSは12時間くらい必要でした)

明治ブルガリアヨーグルト→ジャロ‐ドフィラスEPS→マルチドフィラス12とヨーグルトを変えているのですが、腸内環境的には特に変化なしです笑。まー、乳酸菌ならどれもそんなに変わらないんでしょうな。

ってことで、「ヨーグルトの菌はどれでもいいや!」と私の中で判断がついていますので、これからはマルチドフィラス12で作ったヨーグルトを食べていこうと思います〜。

*関連記事

スポンサーリンク

コメント