地下鉄はPM2.5が地上より多いからぜんそく持ちの方はマスクをつけよう【最大5倍】

地下鉄 PM2.5 予防
スポンサーリンク

慶應大学の研究によると、地下鉄の PM2.5は地上と比べて最大で5倍多いことが分かりました。

ぜんそく原因「PM2・5」地下鉄は地上の5倍 : 国内
 ぜんそくなどの原因となる微小粒子状物質(PM2・5)の濃度を地下鉄の駅構内で調べたところ、地上に比べて最大で5倍だったとの調査結果を、慶応大などの研究チームがまとめた。地下鉄が駅に停車する際のブレーキなどで金属の微小粒

電車が停車する際のブレーキ摩擦により金属の微粒子が発生する可能性があるといいます。

午前8~10時頃の通勤時間帯には大気1立方メートルあたり100マイクロ・グラムを超えた。同じ時間帯に屋外で測った濃度の約5倍だった。

 粒子の成分を詳しく分析したところ、鉄の濃度が屋外の約230倍だったほか、チタンや銅、亜鉛などの金属類の濃度が高い傾向にあった。

ぜんそく持ちの方は地下鉄に乗る際はPM2.5対応のマスクをつける方がいいでしょうな。効果がどれほどあるかは分かりませんが、念のため。

それでは!

 

エアコンをつけたらPM2.5や黄砂は室内に入ってくるのか?>

コメント