いらなくなった筋トレ・ダイエット器具を売るならメリカリ・ラクマ

使わなくなった 器具は価値あるうちに売ろう! 筋トレ
スポンサーリンク

使わなくなった筋トレ器具、ダイエット器具にほこりがかぶってはいないでしょうか?部屋にあっても邪魔なだけですよね?

でしたらフリマアプリのメルカリかラクマで売ってはどうでしょうか?ほったらかしにしておけば、価値は下がるだけです。どうせだったら価値あるうちにお金に変えておくのが賢い選択かと思います。

ということで、今回の記事ではメルカリとラクマといったフリマアプリについて書いていきます。

スポンサーリンク

筋トレ・ダイエット器具の新しいバージョンが出る前に売ろう!

新しいバージョンが出たら旧版はガクッと値段が下がってしまいます。その前に売った方が断然お得です!

「もう使わないなー」と思ったらすぐさまメルカリかラクマに出品しちゃいましょう。

メルカリとラクマをスマホにインストール

ラクマ(旧フリル)

ラクマ(旧フリル)
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted withアプリーチ
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

この二つのフリマアプリをいれておけば大丈夫です。

メルカリとラクマの違い

利用者は圧倒的にメルカリの方が多い

利用者は圧倒的にフリマよりメルカリの方が多いです。つまり、たくさんの商品があり、たくさんの売買がなされているということです。

どちらも購入者の手数料は無料

メルカリもラクマも購入者側に手数料はかかりません。

販売者手数料はラクマの方が安い

販売手数料はラクマの方が安いです。販売手数料は“売れたとき”にかかるお金のことで、出品するときは無料で大丈夫です。

  • メルカリ:販売手数料10%
  • ラクマ:販売手数料3.5%

ラクマは2018年6月4日まで販売手数料が無料でした!が、それ以降は3.5%かかるようになってしまいました。それでもメルカリよりはだいぶ安いです。

1万円のものが売れたときメルカリなら1000円取られますからねー。ラクマだと350円です。これ、全然違いますよね。

買うときはメルカリ、売るときはラクマ

販売手数料の観点から見て、買うときはメルカリ、売るときはラクマがいいんじゃないかなーと思っています。が、利用者数は圧倒的にメルカリの方が多いので、ラクマで出品しても売れるスピードが違います。

どちらにも出品するのが一番なんですけど、めんどくさいんですよね笑。

おわりに

「もったいない」の精神が邪魔して売れないかもしれません。しかしそれだと、今は5000円くらいで売れるのに、時間が経つにつれて2000円くらいになってしまいます。

2000円で売れたとしても取引手数料と送料でまぁまぁ持ってかれるので、やはり価値あるうちに売っておきたいところです。(大きくて重いものほど送料が高い)

私ごとの話ですが、私の母が1万円くらいで購入したダイエット器具はほぼ新品同様でしたが、放置しすぎたせいで出品価格を1000円にしても売れませんでした・・・。いやはや、もったいないです。

母は1週間くらいで使わなくなっていましたから、その時に売れば8000円ほどで売れたでしょう。粗大ゴミとなってしまっては捨てるのにもコストがかかりますのでねぇ。大きな損失です。

ってことで、是非ともメルカリやラクマを有効活用してみてください。今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*関連記事

スポンサーリンク

コメント