筋肉のつきやすさは人によって違うのか?→個人差がでかい

筋肉 つき方筋トレ
スポンサーリンク

筋トレをすると1年間でどれくらい筋肉は増えるの?

そんな疑問に答えます。

 

そんな疑問に答えます・・・と言っておきながらなのですが、結論を先に申し上げますと、「個人差があり過ぎて一概に言えない・・・」ということになります。ですから、トレーニング内容・食事内容・トレーニング歴などによって筋肉のつき方は異なります。

 

その大きな理由を以下に書いていきます。

スポンサーリンク

筋肉のつき方は遺伝子が大きく関係する

筋肉のつき方は個人差が大き過ぎます・・・。その大きな理由が遺伝子になります。黒人とか白人を見ればアジア人より筋肉のつき方が明らかに違うのはみなさんご存知のことでしょう。

 

  • タンパク質の吸収のしやすさ
  • タンパク質の合成速度
  • 男性ホルモンの量

などが違いますので、

  • 食事が一緒でも
  • トレーニング内容が一緒でも

筋肉のつき方には違いが出てきてしまうのです^^;

 

ちなみに私の家系は代々細身が多く、私ももれなく細身体型です。筋トレをしても筋肉がつきづらいつきづらい・・・。それに加えて、脂身の多いお肉とかは苦手でして、幼少期より家で肉がめっちゃ出たという記憶がありません。

 

遺伝子検査サービスのMYCODEで調べたところ、このような結果が出ておりました。

遺伝子 筋肉

遺伝子的にタンパク質を摂取しない傾向だそうな。理由はよくわかりませんが、お肉を食べ過ぎたりするとお腹が持たれちゃいますから、消化が苦手なのだと思っています。(タンパク質分解酵素が人より少ない)

 

公式サイトはこちら→→→遺伝子検査MYCODE-マイコード-

MYCODEの感想>

おわりに:筋肉の発達は個人差が大きいので気にするな!

ということで、筋肉のつき具合は個人差が大き過ぎますので、ここは諦めるしかないと思います^^;必要な量のタンパク質を意識しつつ、自分にあった筋トレをしてもらえたらなーと。

 

というか、そう思わないと筋肉がつきづらい人間からしたらやってられません笑。ちょっと筋トレしただけで筋肉つく人って羨ましい限りですねぇ。

 

それでは!

 

NHKのオススメトレーニングについて>

コメント