コスパが高くて場所も取らない最高の筋トレグッズ4選

筋トレグッズ エクササイズ
スポンサーリンク

みなさん、健康状態はいかがでしょうか?
え、なに?「会社で受けた健康診断ではまぁまぁ良好な結果だった」だって?

いやね、そんな数値のこと聞いてないんです。
自分で自分のことを健康だと思っているの?」を聞いているのです。

「運動の習慣はないけど、健康診断では引っかからなかった〜」で安心してる場合ではないですよ笑。
運動を全然しなくて筋肉が衰えてるのに『健康』とかないですから。

と言うことで、今回の記事では『自宅でできる安い筋トレグッズ』をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

安いけど効果的なおすすめ筋トレグッズ

私の姉の話なんですが、姉の家に数年前から眠りについておられる筋トレグッズが2点ほどあります。(ちなみに2点とも1万円を超えるものになります)

私の母の話なんですが、実家には数年前から一度も目覚めていない筋トレグッズが5点ほどあります。(王子様のキスでも待ってるのかしら笑)
これまた5点とも1万円を超えるものです。

なにが言いたいかっていうと、根性なしの口だけ人間は筋トレグッズは使わなくなるものなのです。
かなりの強い意志がないと筋トレって続かないんですよね。

だから、まずはちょっとでもいいので、習慣がついてから高い器具は買ったほうが良いと思います。
もっと直接的に言っちゃうと「筋トレの習慣がない人は高いもの買っちゃだめ」なんです笑。

「せっかく高いもの買ったんだから、これからは毎日筋トレしよう!」なんて思うのは最初の2週間くらいで、あとはホコリをかぶる運命にあるのです。(私の姉も母もこれを証明するかのように2週間以内で器具はすみへすみへと追いやられていました)

筋トレの習慣がついてから、高いもの買いましょうね。
だから今回は安物を紹介します。(失敗しても安心ですよ(=゚ω゚)ノ)

男性、女性ともにおすすめヨガマット

まったく運動しない&筋トレしないという方は、まずストレッチから始めてください。
ストレッチといっても筋を伸ばすのではなく、筋肉をほぐすような感じで、凝り固まっている筋肉に刺激を与えてあげましょうね。(運動を全くしていない人がいきなり運動しても体を痛めてしまうので)

筋肉をほぐすことで血流も良くなり、疲れにくい体になります。
お風呂上がりには筋肉も温まっているのでちょうど良い筋肉ほぐしタイムですので、まずはここから習慣づけてしまいましょう。
ということでまずは『動的ストレッチ』からやってみてください(`・ω・´)”

これが習慣になってきたら、ウォーキング、腕立て、腹筋、スクワットとだんだん負荷をかけるようにしてみてください。
徐々に寝付きや寝起きの爽快感、体の軽さなどを実感できるようになるはずです。

女性でそこまで筋肉をつけたくない方なら、ヨガマットでのストレッチ、腹筋、ウォーキングだけで問題ないです。(といっても素人の筋トレでそこまで筋肉が肥大することはありません)
ちなみにウォーキングをするときはできるだけ膝を高く上げるとか、できるだけ大股にするだけで、時間あたりの効果が全然違うので、ウォーキングになれてきたらやってみてください。

全部で1時間も行う必要はないので、週に2日くらい30分を目安に頑張って見てくださいね。
ちなみに筋肉ほぐしは毎日やるだけで生活の質がかなり違いますよ。本当におすすめです。

筋膜リリースのヨガポール

これもストレッチに最適な一品です。(皮膚と筋肉の間にある『筋膜』をほぐすことができます)
使ったことない人は「どうやって使うの?」と思うかもしれませんが、youtubeで検索したらすぐに分かるはずです。
ゴロゴロするだけで気持ち良くて、私の大好きなグッズの一品です。

ただし、ゴロゴロしていたら痛いところも出てくるはずです。
「痛いからここはやめておこう!」ではなくて、痛いところを重点的にやってください。

痛いところは筋膜が硬くなってるところです。
そこをほぐし、筋膜の柔軟性を取り戻しましょう!

男ならやろうぜ!プッシュアップバー

ここからは女性にはあまりオススメはしません。
適度な運動で健康を維持するのであれば、ウォーキング+ヨガマットでストレッチ、腹筋、腕立てで十分でので。
ここからは男の世界です(`・ω・´)”

プッシュアップバーはいつもやる腕立てと同じフォームで、より高い負荷をかけることができるようになる器具です。
つまり、同じ回数でも効果的に筋肉をいじめることができるのです!
腕立てにもフォームにより使う筋肉が変わってくるので、慣れたらプッシュアップバーで様々なフォームを試してみましょう。

youtubeやgoogleで検索するとたっぷり様々なフォームの腕立てがヒットするはずです。

超きつい!腹筋ローラー

さて、最後に紹介するのが「腹筋ローラー」です。
これ、すごいですよ。自宅で腹筋を鍛えるら多分これが一番でしょう。
かの有名なGACKTさんも何かのテレビ番組で『腹筋ローラー』を紹介していました。

これもyoutubeを見たら使い方はすぐわかると思いますが、初めてやる方は必ず膝をついてから行ってください。
筋トレをあまりしていない人がいきなり立ったまま腹筋ローラーを使うと、おそらく腰をやっちゃいます・゜・(ノД`)

それくらい超きついものだと思っておいてください。
これさえやっておけば、体幹(腹筋と背筋)をバッチリ鍛えることができると思います。

大きな筋肉を鍛えれば鍛えるほど、エネルギーの消費も高くなるのでダイエットにも最適です。
ですから腕立てよりは、腹筋や背筋、そして太ももの筋肉を鍛える方がダイエットとしては効果的だということは頭の隅にでも入れておいてください(=゚ω゚)ノ

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では『自宅でできる安い筋トレグッズ』を書きました。

プッシュアップバーと腹筋ローラーはいきなりは買う必要はありませんが、ヨガマットとヨガポールは買っておいて損はないものだと思います。
血流の巡りを良くするだけでも、体質は変化し、健康的になれることは間違いありません。
それにフローリングでストレッチするのもお尻が冷たいですしね(´・ω・)

それでは今回の記事を簡単にまとめます。

  • 素人に高価な筋トレグッズはいきなりは不必要
  • まずはちょっとでもいいから『習慣』をつけること

一緒に健康的な体を目指して、健康寿命をどんどん伸ばしていきましょう!
本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

*筋トレ関連記事

スポンサーリンク

コメント