筋膜リリースしてる?筋膜に柔軟性を持たせて健康を維持する方法

スポンサーリンク

フォームローラー

筋膜リリースや筋膜はがしと言った言葉が、最近健康マニアの間で話題になっていることをご存知でスカ?
僕もヨガポールを使って毎日筋膜リリースに励んでいるんのですが、いかんせんそろそろヨガポールが汚れてきたので交換の時期がやってきました。

次はどんなヨガポールを買おうか迷っていたのですが、『フォームローラー』という新しい筋膜リリースグッズが発売されていたのです。
ということで早速アマゾンさんでポチったので、その感想を今回は記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも筋膜って何?

まずは『筋膜』のお話から。

筋膜というのは、字のごとく筋肉を覆っている膜のことです。
筋肉のボディースーツみたいなものと想像してもらえればOKです。

筋膜は筋肉を守ったり、筋肉・内臓・血管などの組織があるべき場所を適正位置に維持する役割があるんですね(`・ω・´)”

運動不足やストレッチ不足な人は筋膜の収縮が行われず硬くなっています。
筋膜が硬くなると、筋膜に包み込まれている筋肉・内臓・骨などにも影響が及んでしまうんですね。(柔軟性がないというのは脳しかり、筋肉しかり良くないことです)

筋膜リリース(筋膜はがし)を行うことでどうなる?

では、筋膜をほぐすことでどのようなメリットがあるかを以下に書きます。

  • リンパ・血液の循環の改善
  • 疲労回復スピードが速くなる
  • 筋肉の代謝の向上
  • 筋肉が柔らかくなる
  • トレーニング効果の向上
  • 怪我の防止

などなどです。

アスリートの人も好んで筋膜リリースをトレーニングの一環に取り入れているくらいなのでその効果は絶大です。
テニス選手のジョコビッチ選手もやっているとのことでした。(参考:ジョコビッチの生まれ変わる食事

筋膜リリース中は腹式呼吸法で!

筋膜リリース中は、呼吸を止めないで行ってください。
呼吸を止めると、筋膜が緊張しやすく、緩みにくくなるからです。

胸式呼吸よりも人間の本来の呼吸法である『腹式呼吸法』を意識してやってみてください。
息を吸うときにお腹が膨らみ、息を吐くときにお腹がしぼんでいく呼吸法のことです(`・ω・´)”

スポンサーリンク

オススメのフォームローラー

フォームローラー

それが↑のフォームローラーです。
僕が以前に使っていたヨガポールなんかより、断然刺激があり筋膜がほぐれるのが実感できます。

ヨガポールはどこかに立てかける必要があるのですが、このフォームローラーは長さも手頃なので床に転がしておくのも良し、立たせるのも良しなので部屋がスッキリ見えます。

フォームローラー

それと簡単な説明書も付いてくるので、「どうやって筋膜リリースしたらいいか分からない!」という人にもオススメです。
まぁユーチューブで調べたらすぐに分かることですが笑

フォームローラー 説明書

ぼくは毎日2分くらいコロコロして全身をほぐしています。
本当はもっと時間をかけてやった方がいいのかもしれませんが、何事も続けることが大切という精神なので、この時間がぼくにとっては適正なんですねぇ(*°∀°)=3

ちなみに、筋膜リリースをやったことのない人は「痛い」と感じると思います。
でも、痛いところが凝っている箇所なので軽くでいいので毎日続けると効果的ですよ〜。

慣れてきたら体重をかけてどんどんコリをほぐしていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回の記事では『筋膜リリース』について書いてきました。

背中をゴロゴロとするだけでも腰痛持ちの方にはかなり効果があると思うので、是非ともやってみてください。
僕はランニング後にふくらはぎをゴロゴロとしていますが、これをやるとやらないでは次の日のランニングの調子がかなり変わります。

筋膜リリースだけではありませんがマッサージの大切さが分かりますね〜(´-`).。oO
といっても、マッサージのプロの方に頼むのもお金がすごいかかるので、安くて手軽にできるヨガポールやフォームローラーオススメです。

では、今回の記事を簡単にまとめます。

  • 筋膜は筋肉を覆っている膜のこと
  • 筋膜は筋肉を守ったり、筋肉・内臓・血管などの組織があるべき場所を適正位置に維持

筋膜リリースを日頃のストレッチに取り入れてみてください(`・ω・´)”
本日も最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。

追記:最近は顔の筋膜リリースも始めました。
今になって顔にも表情筋という筋肉あるじゃん!って気がついたんですね笑

筋膜の補足説明:筋膜は何からできている?

金額についての補足説明になります。(滝澤幸一さんの本『「筋膜リリース」で超・健康になる!』を参考にしています。)
筋膜は何からできていると思いますか?

筋膜の主な成分は次のタンパク質の繊維になります。

  • コラーゲン
  • エラスチン

この2種類の繊維で編み上げられたものが筋膜になります!
繊維の隙間には『細胞間基質(さいぼうかんきしつ)』という、粘り気のある液体で満たされています。

スポンサーリンク

なぜ筋膜が硬くなるのか?

運動不足だったり、体の歪みが常習化すると、コラーゲンとエラスチンが

  • 硬直
  • 萎縮
  • 癒着

を起こします。
そうなると、筋膜が硬くなってしまいます(´・ω・)

コラーゲンを食べると筋膜に良い?

残念ながら、食べたものがそのまま体の栄養になるわけではありません。
牛肉を食べたからといって、体が牛っぽくなりませんよね?

それと同様で、コラーゲンを食べても胃でアミノ酸まで分解されてしまうので、「コラーゲンを食べると、お肌や筋膜に良い!」というのは安直な考え方です。

きちんとバランスが取れた栄養を摂取していれば、コラーゲンを特に取る必要はありません。

*健康関連記事

スポンサーリンク

サイト記事まとめ

記事がバラバラしてきたので、

一覧にしてまとめてみました。


1.体に必要な栄養とは何か?栄養に関する知識をまとめてみた


2.有酸素運動・筋トレ・ストレッチのやり方と効果のまとめ


3.腸内細菌環境を整えることこそ健康のためのファーストステップ


4.おすすめのサプリメントを紹介!くれぐれもライフスタイルに合ったものを選んでください


5.男の美容まとめ!化粧品の基礎知識を知って肌に優しいものを選ぼう!


6.あんた誰だよ?ということでプロフィールページになります


メルマガ始めました。

運動やら食事やら健康系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*