コラーゲンに効果があるのは嘘・本当?→ビタミンCと一緒にとることで効果UP

ゼラチン 効果 アンチエイジング
スポンサーリンク

お肌をプリプリにするとのことで女性に大人気のコラーゲン。コラーゲン女子という言葉が一時期流行りましたなー。

 

でも、「コラーゲンは胃酸でアミノ酸に分解されるだけだから、コラーゲンがそのまま肌にいくわけないだろ!」というコラーゲン否定派の意見があります。

 

でもそれは本当にその通り。食べたものがそのまま体の隅々にいくわけないんですな。鳥の胸肉食べたからって鳥みたいな大胸筋になるわけではありません笑

 

ですがここ数年、コラーゲンはやっぱりお肌にいいよー、という研究が出ていたりします。このページではそれについて紹介していきます!

スポンサーリンク

コラーゲンはやっぱり効果がありそう

コラーゲンを摂取すると、確かに胃酸でアミノ酸にまで分解されちゃうのですが、結局のところ肌の潤いを保つコラーゲンの材料になるのでお肌にいいんじゃない?という感じです。(コラーゲンを作る線維芽細胞を刺激すると考えられています)

 

ということで、コラーゲンサプリは「飲む価値はまったくないぞー」とは言えなそうな感じ。かといって、サプリで積極的に取らなくてもいいかなぁと。コラーゲンが豊富な食べ物を食べておけばいいんじゃないかなーと思います。

コラーゲンが豊富な食事とは?

コラーゲンはタンパク質の1種です。つまり、タンパク質と同じくコラーゲンを構成しているのはアミノ酸。(だから胃酸でアミノ酸まで分解される)

 

ということで、コラーゲンを摂取するためには「タンパク質を食べようぜ!」というお話ですな。

 

じゃあコラーゲンが豊富な食事はなんなのよというと、代表的なコラーゲン食品が『ゼラチン』になります。ゼラチンはコラーゲンに熱を加えて抽出したものになります。

 

他には、

  • 肉類(皮・軟骨に豊富)
  • サケの皮
  • うなぎ

などなど、基本的に動物性の食品には含まれております。そして、皮とか軟骨に豊富

 

サケの皮は残さずに食べましょうってことですな!

 

1日に必要なタンパク質量についてはこちら>

運動+ゼラチン+ビタミンCでコラーゲンが増える

「さらにコラーゲンを!」ということで、こちらの研究が参考になりました↓

Vitamin C-enriched gelatin supplementation before intermittent activity augments collagen synthesis.
  • 運動の1時間前に15gのゼラチンとビタミンC
  • キツめの運動をする

と、コラーゲン合成が増加したそうな。

 

ゼラチンに含まれるプロリンというアミノ酸とビタミンCが、コラーゲン合成を促進すると考えられております。

 

きつい運動ならHIITがオススメです>

お肌のためにはコラーゲン以外にも睡眠とかも大切

お肌のためにはコラーゲン摂取が関係ありそうです。

 

でも、それだけでお肌は綺麗になりません。しっかりとした睡眠をとること、たくさん野菜を食べることも重要なんですなー。ということで、健康的な生活を!笑

 

良質な睡眠をとる方法>

正しい食事方法>

 

簡単に動画でまとめています↓↓↓

コラーゲンに効果はあるのか?【音声10分以内勉強会】

 

 

*参考にしたサイト

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4745978/
Effects of collagen tripeptide supplement on skin properties: a prospective, randomized, controlled study.
Oral supplementation of specific collagen peptides has beneficial effects on human skin physiology: a double-blind, placebo-controlled study.

 

コメント