顔の筋膜をリリースして豊かな表情筋を取り戻そう!&注意点

スポンサーリンク

先日、とある本を読んでいた時に『表情筋』という言葉を目にしました。

その言葉を見るのは初めてではないのですが、ピンとひらめきました!
「表情筋も筋膜リリースしたらいいんじゃない?」と。

歳をとるごとにハリや潤いを失っていくお肌。
加齢のせいだと思い込んでいましたが、もしかしたら表情筋のコリも関係あるのかと思い、顔の筋膜リリースを始めました!

スポンサーリンク

表情筋の筋膜リリース

筋膜リリースをご存知でしょうか?
字のごとく、筋肉を包む膜のことです。(詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください→→→筋膜リリース

筋膜が硬くなってしまうと、筋膜に包まれている筋肉などの動きも悪くなり、体に様々な悪影響が出てきます(´・ω・)
だから筋膜を解放(リリース)してあげることはとても大切なことで、アスリートの世界では常識的なことです。

私は毎日ふくらはぎや太もも、腰の筋膜をリリースしています。
筋膜リリースを知って以来せっせと凝り固まった筋膜をほぐして、徐々に若かりし頃の柔軟性のある筋肉を取り戻しつつあります(=゚ω゚)ノ

筋膜リリースをすると面白いことに、柔軟体操などストレッチをしなくても体が柔らかくなるのです。
まぁ凝り固まった筋肉をほぐしているから当たり前といえば当たり前なんですけどね。

さて夜な夜な筋膜リリースに励んでいる私なのですがなぜか顔の筋膜リリースは思いつきませんでした。
先日とある本を読んでいて『表情筋』という言葉が出てきました。

その言葉を見てようやく「あ!顔にも筋肉あるやん!顔の筋肉を包む筋膜もリリースした方がいいんじゃね?」と気づいたのです笑

子供の時こんなに痛かったっけ?

「よし!顔の筋膜リリースしよう!」と思って、とりあえず筋膜リリースの基本である筋肉に圧力をかけ始めました。

口の中に指を入れて、口の内側と外側から揉んでみたり。
頬骨をぎゅっと押してみたり。
骨に沿って指圧をかけてみたり。

そこで気がつきました。

痛い!!子供の頃ってほっぺをニギニギしてもこんなに痛くなかったぞ!」と。

筋膜リリースの基本的な考えは『痛いところを重点的に圧力をかけろ!』です。
顔以外のふくらはぎや太ももや背中もそうですが、痛いところは圧力をかけるのです。

筋膜リリースをやったことない人は大体叫びます笑
それくらい痛いんですよね。

でもそうやって筋膜に刺激を与え、徐々に柔らかくなっていくのです。
だから、痛くても我慢!

これが筋膜リリースです(`・ω・´)”

「顔にそんなに圧力かけるの怖いんだけど?」
確かに顔にそこまで圧力をかけることはしない方がいいかもしれません。

ふくらはぎや太もも、背中よりは絶対にデリケートな部分ですから。
しかし、ある程度は圧力をかけないとダメです!

顔をプニプニくらいじゃなくて、ギュっとするくらいです!(言葉じゃ分かりにくいですね)
筋膜リリースをやったことない人は、とりあえずは顔以外の部分で筋膜リリースの効果を試してから顔に移るのがいいかもしれません。

筋膜リリースグッズを購入して(2000円くらいで購入できます)、ふくらはぎや太もも、背中を筋膜リリースしてみましょう。
顔とは違い、ここは全力で圧力をかけてみましょう。(全体重を使って)

めちゃめちゃ痛いはずです。
しかし1週間もすれば、痛みは少なくなっていき体の軽さを実感していくはずです。

顔の筋膜リリースのメリット

顔の筋膜リリースのメリットについて調べてみました。

そうするとアレヨアレヨとメリットが出てきました。
それを簡単にまとめます。

  • たるみが解消する
  • ほうれい線が改善
  • リンパの流れが良くなり、むくみづらい顔に
  • 血行も良くなるのでくすみが改善
  • 肌にハリが生まれ、しわ対策

顔の筋膜リリースの注意点

顔の筋膜リリースには注意点があります。

皮膚をつまんで引っ張るのはやめましょう。
こんなことを聞いたことありませんか?

コンタクトレンズを入れるために、まぶたを引っ張ってつけていたら、まぶたの皮膚が伸びてダルンダルンになってしまったということを。

まぶたのような特に皮膚の薄い場所は非常にデリケートですので、そこに関しては放っておくべきです。
もちろん他のところもつまんで引っ張るのはやめましょう。

先ほども書きましたが筋膜リリースの基本は『圧力をかけること』です。
ですから指でぎゅっと押すだけですよ〜!

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事では『顔の筋膜リリース』について書いてきました。

顔の筋膜リリースをやってみての感想ですが、お肌にハリが出てきました!
それに最初は痛かったのですが、徐々に痛みもなくなってきて、今ではほとんど痛くありません。

やっぱり顔の筋膜が凝り固まってたのだなぁと思いました。
顔のエステに行くよりは安上がりでできるので、まずは軽く圧力をかけながらやってみてください。

効果が実感できないようであれば、やめてもらって大丈夫ですのでね(´-`).。oO

さてさて、顔の筋膜リリースについて書いてきましたが、お肌の調子を整えるのはやっぱり体の内側からです。
ちゃんと体に必要な栄養を摂りましょう。

特に、女性は油などの脂質を毛嫌いしているかもしれませんが、細胞膜を作るのは脂質です。
ですから良質な脂質の摂取は心がけましょう!(トランス脂肪酸などの悪い脂質はとってはダメです)

ちなみに最近私は野菜スープを作り始めました。
すっごく簡単に作れるし、保存もできるし、ファイトケミカルも摂取できるので超オススメです!

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す