ワセリンを使い続けて半年、コスパ最強のスキンケア商品だと気がついた

ワセリンを使い続けて半年、コスパ最強のスキンケア商品だと気がついた アンチエイジング
スポンサーリンク

ワセリンってご存知ですか?

私はつい半年前まで知らなかったのですが、うちの姉が3歳の子供にお風呂上がりにヌリヌリしているのを見て、「それ何塗ってるの?」と質問したことからワセリンの出会いが始まりました。

情弱な姉なので、「こんなもの塗って大丈夫なのか?」と気になり、ワセリンについて調べていると、あれよあれよとワセリンの効果を叫ぶ情報に出会いました。情弱は私だったのです・・・。

ということで、ワセリンについての情報をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

最強のスキンケア商品『ワセリン』について

そもそもワセリンって?

ワセリン(欧文表記:Vaseline)は石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。大部分は、分岐鎖を有するパラフィン(イソパラフィン)および脂環式炭化水素(シクロパラフィン、ナフテン)を含む。ワセリンという場合、一般的には白色ワセリンを指す事が多い。引用:ウィキペディア ワセリン

石油から得た炭化水素ってことなので、「え?大丈夫?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

ワセリンはめちゃめちゃ安定な物質なので、肌に浸透もしなければ反応もしません。ですから、肌荒れなんかで病院に行けば、お医者さんからワセリンを処方されるくらいに安心なものです。

ワセリンの効果:保湿

ワセリンを肌に塗ることで、水分の蒸発を防ぐことができます。つまり、保湿ってことですね。

スキンケアの大原則が、

  • 洗いすぎない
  • しっかりと保湿

なので、ワセリンは後者をお手伝いします。

白色ワセリンと黄色ワセリンの違い

ワセリンは純度の違いにより、黄色ワセリンと白色ワセリンがあります。ワセリンの純度の高い方が白色であり、医療用では白色ワセリンを用いることがほとんどだそうです。

ということで、私が購入したワセリンも白色ワセリンなのです。

大洋製薬さんが作っているワセリンをどどーんと500gと大サイズを購入しております。いや〜、これでも安いんですよねー。

アメリカ皮膚科学会でもワセリン推し

アメリカ皮膚学会でもワセリンは押されていて、スキンケアに必要なものは以下の2つだそうです。

  1. 日焼け止め
  2. 保湿

の二点だそうな。肌に無駄な刺激を与えるのはよした方がいいんですね〜。

参考にしたサイト→アメリカ皮膚科学会「本当に必要なコスメは日焼け止めと保湿剤だけだよね〜」

ワセリンの使い方いろいろ

お風呂後の保湿

基本となる使い方が保湿ですので、お風呂上がりにワセリンをヌリヌリしましょう。全身に使えるので超便利です。

リップクリープの代用として

リップクリームの代用としてワセリンを使えます。スキンケアグッズがワセリンのみへと集中できるのが、ミニマリストとしてはグッド。

手の保湿

手を洗った後の保湿にも使えます。ワセリンくん万能なのです。

切り傷の止血にも

安定性が高いため、傷口に塗ることもできるのだとか。

花粉症対策にもワセリン

最近、花粉症対策に、鼻に塗るグッズが流行ってるじゃないですか?これもワセリンで代用できます。

綿棒で少しワセリンをとり、鼻の入り口周辺にヌリヌリすることで花粉をキャッチして、鼻の奥への侵入を防いでくれます。

といっても、鼻に塗るのは抵抗がある方もいるはずなので、ご自身で判断してくださいな。私はランニング前に塗るようにしていますが、塗るのと塗らないのでは花粉の時期に全然違うと実感しています。

鼻かみすぎで鼻の下が痛くなるの防止

花粉症やら風邪やらで鼻をかみまくると、鼻の下がヒリヒリしてきますよね?それを防ぐためにも、鼻の下にワセリンをヌリヌリしておくといいですよ〜。

かかとにヌリヌリ

かかとがカサカサになってボロボロになっているのであれば、ワセリンをヌリヌリしてみましょう。「かかとにボディクリーム塗るのももったいないな・・・」と思っている方でも、ワセリンは安いので気兼ねなくヌリヌリできると思います。

実際、私の母がかかとがボロボロなのですが、ワセリンを塗り始めてから改善されたとのことです。「靴下にひっかからなくなったわー」と喜んでおりました。(かかとがカサカサになると、そういう悩みがあるんだなーと)

革製品のお手入れにも

革製品のお手入れにもワセリンは使えるのです。いやー、ワセリンの万能感がすごい!まじで一家に一ワセリンですわ。

おわりに

ワセリンはまじでオススメです〜!

ワセリンの存在を教えてくれた、姉と子供に感謝なのです。ワセリンを使い続けてから、乳液、リップクリーム、ハンドクリームが必要なくなり、すっきりとしましたね( ´∀`)

いや〜こんな便利なものがあったとはー。ワセリンすごいのです!

ということで、

  • 「スキンケア代を安くしたい!」
  • 「ハンドクリームやらボディクリームやらを使い分けるのがめんどい!」

という方にはワセリン超オススメです〜。一度お試しあれ(`・ω・´)”

*スキンケア関連記事

スポンサーリンク

コメント