ヨガや瞑想はナルシズムを生むものかもしれない

ヨガや瞑想はナルシズムを生むものかもしれない マインドフルネス(瞑想)
スポンサーリンク

ヨガっていいよー

と、当サイトではなんども書いております。私も実践していて、ヨガをやると集中力がアップするんですよねー。

先日、そんなヨガ推しの私の心を揺さぶるツイートがありました。

おいおい、ヨガが心を無にするどころかナルシズムを生み出すだって・・・。

スポンサーリンク

元になった論文がこちら→→→Mind-body practices and the self: yoga and meditation do not quiet the ego, but instead boost self-enhancement

タイトルから過激。

「ヨガと瞑想は自我を穏やかにするのではなく、むしろ強化するよー」

なにこれ、ヨガ愛好家は自分大好き人間になっちゃうの・・・。すっごいプラスに捉えたら自己肯定感を高めるってことよね。

結局のところ私たちがやってるヨガや瞑想やマインドフルネスなんてものは、ガチの仏教徒がやってるもののとは全然違いますもんねぇ。

ヨガとナルシズムについて調べていたら、こんな記事がありました→あなたが自尊心だと思っているのは本当はナルシシズムかもしれない

超ざっくり説明すると、自尊心とナルシズムは相違点もあれば共通点もあるよーってことです。

うーん、難しい話ですなぁ。自己肯定感や自尊心が弱すぎてもダメだし、逆に強すぎたらナルシズムに行ってしまいますもんね。中庸が肝心なのですねぇ。

ってことで相変わらず当サイトではヨガを推していきますが、もともとナルシズムっぽさがある人は注意が必要でっせ〜。

*関連記事

スポンサーリンク

コメント