カロリーゼロはダイエットに役立つのか?逆に太る可能性がある

カロリーゼロが 逆に太る理由
スポンサーリンク

スーパーやコンビニに行けば『カロリーゼロ』と謳う飲料が目につきます。

「カロリーゼロやん!太らないやん!」ということで、カロリーを気にしているかたは迷わずカロリーゼロに手を伸ばすかもしれません。
果たしてカロリーゼロに効果はあるのか!?

カロリーゼロに対して、動物実験からの知見をご紹介します。

スポンサーリンク

カロリーゼロとラットの関係

  • 人工甘味料でカロリーがゼロのサッカリン入りのヨーグルトを食べさせたラット
  • カロリーがある普通の砂糖を入れたヨーグルを食べさせたラット

この2つのラットグループに分け、摂食行動の頻度や体温の上昇の程度を記録し、比較しました。

カロリーゼロのサッカリン入りのヨーグルトを食べたラットの方が摂食行動を頻繁に起こすのに、摂食行動後の体温上昇は砂糖入りのヨーグルトを食べたラットより低いことがわかりました。

つまり、カロリーゼログループのラットは、食事回数は増えるのに、発熱しない(カロリーを消費しない)カラダになってしまうということです。

どちらのグループも通常の食事に戻した結果、カロリーゼログループのラットは体重増加が起こりました(´・ω・)

なぜカロリーゼロは太るの?

おそらくの話ですが、生物の脳には『甘いもの=高カロリー』という等式が成り立っています。
しかし、カロリーゼロのものは『甘い=高カロリー』が成り立ちません。

だからラットは「なんで甘いもの食べてるのに、元気が出ないんだ?」と混乱してしまい、エネルギー確保のために必要以上に食事を増やします。
また、カロリーゼロでは、カロリーを得れない状態になるので、体はカロリーを節約する方向に動きます。

そのため、発熱しない(カロリーを消費しない)体になるわけです。
つまり、太りやすい体になるということですね。

カロリーゼロの方が売れる!?

飲料業界としてはカロリーゼロを押します。
というのも、カロリーゼロの方が売れやすいからです。

ここで言う売りやすいというのは、2つの意味があります。

  1. ダイエット志向の人に売れる
  2. 満足感がないからより消費する

先ほど見たように、『甘いもの=高カロリー』なので、カロリー的に満足すればヒトは必要以上にカロリーを摂取しません。
しかし、カロリーゼロだと、ラットが食事の回数を増やしたように、ヒトもカロリーゼロの飲料水を飲む回数を増やす可能性があります。

なぜなら満足できないからです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事では『カロリーゼロ』について書いてきました。

ラットのデータをそのままヒトに当てはめることはできません。
しかし、なんらかの関係性はあると僕は思います。

太っている友達がいたら「カロリーゼロの飲料水と普通の飲料水、どちらが好き?」と統計を取ってみると面白いかもしれませんね笑
今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

論文:A role for sweet taste: calorie predictive relations in energy regulation by rats.

*食事関連記事

スポンサーリンク

サイト記事まとめ

記事がバラバラしてきたので、

一覧にしてまとめてみました。


1.体に必要な栄養とは何か?栄養に関する知識をまとめてみた


2.有酸素運動・筋トレ・ストレッチのやり方と効果のまとめ


3.腸内細菌環境を整えることこそ健康のためのファーストステップ


4.おすすめのサプリメントを紹介!くれぐれもライフスタイルに合ったものを選んでください


5.男の美容まとめ!化粧品の基礎知識を知って肌に優しいものを選ぼう!


6.あんた誰だよ?ということでプロフィールページになります


メルマガ始めました。

運動やら食事やら健康系に関する質問などはメルマガで答えていきますので、よければ登録してやってください。


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*