パレオな男が推奨するオリーブオイルとココナッツオイル

未分類
スポンサーリンク

流通しているエクストラバージンオリーブオイルの大半は『なんちゃってエクストラバージンオリーブオイル』と言われております。恐ろしいですね。

じゃあどのオリーブオイルを選べばいいのか?

パレオな男で有名な鈴木裕さんが著書『不老長寿メソッド』で、推奨オリーブオイルとココナッツオイルを紹介していましたので、この記事にてメモを残します。

スポンサーリンク

パレオな男が推奨するオリーブオイル

①KIRKLAND(カークランド) オーガニックエクストラバージンオリーブオイル。ポリフェノール量は369ppm。

②COLAVITA EXVオリーブオイル。ポリフェノール量は315ppm。

③ガルシア エクストラバージンオリーブオイル。ポリフェノール量は330ppm。

ちなみに私は、このオリーブオイルを3年くらいリピートしています。味良し、値段良しなのです。風味を確かめてみて「これなら大丈夫だろ!」とリピートしていたら、なんとパレオな男さんのお墨付きももらってしまいました。一生、ガルシアさんのオイルを買い続けようと思います!

④感動オリーブオイル ディエポレ コラティーナ。ポリフェノール量は434ppm。

試してみたいなーと思いきや、なんと販売終了していました。残念。

https://kandou-oliveoil.jp/news/detail.php?id=126

⑤カサス・デ・ウアルド/アルベキーナ。ポリフェノール量は463.5ppm。

⑥クワトロオーレ フラントイオ レッチーノ エクストラバージンオリーブオイル。ポリフェノール量は437.5ppm。

*通常のエクストラバージンオリーブオイルのポリフェノール量は100〜250ppmです。ポリフェノール量は収穫される年によって増減します。

パレオな男が推奨するココナッツオイル

①カークランド オーガニック ココナッツオイル。

私はこれをリピートしています。大量にあって使い方に困ったりもしますが、コスパ最高です!私はよくお菓子作りに利用していますー。(ガトーショコラをよく作っているのですが、バターの代用品としてココナッツオイルを使っております。ココナッツ風味が苦手でなければ普通においしいですし、バターを大量に摂取するよりはたぶん健康的ですし、なによりバターより圧倒的に安いです!)

Nature's Way, 液体ココナッツオイル、300ml(10液量オンス)

②Nature’s way 液体ココナツプレミアムオイル。

③ヌティバ(Nutiva) オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル。

調べてみてびっくりのアマゾンの高評価。14000個の評価を超えて星が4.5。

Garden of Life, ドクターフォーミュレイテッドブレインヘルス、100%オーガニックココナッツ中鎖脂肪酸トリグリセリドオイル、プレーン、473ml(16液量オンス)

④Garden of Life, Dr. Formulated Brain Health、100%オーガニックココナッツMCTオイル

⑤Barlean’s – 有機バージン ココナッツ オイル

⑥Sports Research オーガニックココナッツ

以上、鈴木裕さんの『不老長寿メソッド』で推奨されていたオイルでした。

私はいままで通り、ガルシアのエクストラバージンオリーブオイル、カークランドのココナッツオイルを購入するつもりです。参考までに。それでは!

コメント