ダイエットするならまずは2つの悪いものを減らそう【サプリメントより大切】

ダイエットに必要な悪いものを減らすという考え【サプリメントより大切】ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットに必要な考えってなにかあるかな?

そんな疑問に答えます。

ダイエットとなると「ダイエットに効果があるサプリメントを!」と考えがちです。もちろん間違いではないのですが、サプリメントのことを考え出すと、泥沼に入りがち🤢

サプリメント界は玉石混合でして、科学的に根拠の薄いものが平気で売られています。そんなことにお金と時間を使うのはもったいないですね。

ということで、この記事ではサプリメントより必要な「悪いものを減らすという考え」について買いていきます。

スポンサーリンク

ダイエットをやるなら避けたい2つのこと

科学的に効果のありそうなサプリメントの種類はごまんとあります。

ダイエットの種類もごまんとあります。

カロリーが低い食品もごまんとありま。

 

正直なところ、

 

情報がいろいろありすぎて困る😱

 

というのがダイエットをやろうとした人の本音ではないでしょうか。情報に溢れているんですね。テレビを見ていると、体に良いとされているものは毎月のように変わっていきます笑

 

ダイエットに良い食品とか、健康のためになる食品とかを探し始めると、それだけで脳みそが疲れてしまいます。人が1日に選択に使えるエネルギーは限られています。ダイエットを目標にするならば、「今日は運動するぞ!」という選択をするためにエネルギーはとっておかなければなりません🤔

 

ということで、まずは『ダイエットにいいとされるモノ』ではなく『ダイエットに悪いモノ』について考えていきましょう。そして、悪いものについてはしっかりとした科学的な裏付けもあります👍

1:痩せるため睡眠不足の日を減らす

睡眠とダイエットには関係性があります。睡眠不足になると、以下のような状態が体で起こります。

  • ホルモンバランスが崩れる
  • ジャンクフードを食べたくなる
  • 「我慢する」という意思力が減少する

これだとダイエットどころではありません。ダイエットのことを考える前に睡眠時間の確保を優先してください。

睡眠に関してはこちらの記事を参考にしてみてください↓

睡眠本6冊を読んで分かった眠ることの重要性と睡眠法【まとめ】

2:加工食品を徹底的に減らす

睡眠不足の日を減らせたのであれば、次に減らすものを考えていきましょう。

それは加工食品です。加工食品は質の悪い油がたっぷりですし、なにより、人を中毒状態にさせるのが怖いところ。基本的に加工食品は美味しいです。なぜ美味しいかというと、

 

人が美味しいと感じるようにデザインされた味付け

 

がされているからです。

中毒状態になり、今日も明日も明後日も加工食品を食べてくれれば、食品メーカーは大儲け。そして中毒状態で加工食品を続けた人はどんどん太っていき、高血圧の薬などを求めて病院に行くので、お医者さんも製薬会社さんも儲かります。ついでに、スポーツジムなどのダイエット業界も大儲け。

ダイエット以前に加工食品は健康のためにできるだけ排除しておきたい食品です。

  • お菓子
  • インスタント食品系
  • 菓子パン
  • 加工肉
  • アイスクリーム

などを毎日食べるのはNGですので。

太りやすい食べ物の一覧【ダイエットしたいなら知っておこう!】

 

また、加工食品には体に悪いトランス脂肪酸もたっぷり入っていますでの注意しましょう。

トランス脂肪酸入りの食品『マーガリンなど』には気をつけろ!

おわりに:睡眠をとって加工食品を減らせば痩せる

  1. 睡眠をしっかりとる
  2. 加工食品を減らす

この2点さえしっかり守ってもらえれば、痩せると思います👍まずは睡眠時間の確保から始めてみて、そこから徐々に加工食品を減らしてみてください。

  • 睡眠時間を増やすことで脳が冴える→加工食品を我慢できる

という感じのプラスのサイクルに入っていけると思いますので!

それでは!

 

より詳しくダイエットの情報を知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

ダイエットに必要な情報をまとめてみた

*記事の内容を簡単に動画でまとめています↓↓↓

ダイエットするならまずは2つの悪いものを減らそう

コメント