果物も太るから食べすぎはよくないよって話!

果物 太る ダイエット
スポンサーリンク

つい100年ほど前までは、果物はそこまで食べれる物ではありませんでしたし、今ほど甘くはありませんでした。

そして科学の力により、果糖は果物以外にも含まれるようになりました。加工食品のほとんどに果糖ブドウ糖液糖は含まれております。つまり、現代人は異常なくらいに果糖を摂取しやすい環境にあるのです^^;

 

そんなところ、面白い記事を見つけました。

なんとオーストラリアの動物園は“果物断ち”を始めたのです!

スポンサーリンク

果糖の危険性とは?

なぜオーストラリアのメルボルン動物園が、果糖断ちを始めたかというと、

  • 動物が太る
  • 虫歯になる

からです。

 

最近の果物は糖分が多すぎるので、体に良くないと判断したのですね。

メルボルン大学の食物科学者、セネカ・ラナディーラ博士も、プラムなど一部の果物の糖分は過去20年間で倍になっているという。「りんごだって、昔はもっと小さくて苦かった」

ぶたさん
ぶたさん

確かに、果物って昔より格段に甘くて美味しくなったよね。

果糖の危険性については科学者が色々調べているところです。

果物はいい面もありますが、悪い面もありそうなんですなー。

でも常識的な範囲で果物を食べるのであれば、大丈夫って感じです。いくら果物が体にいいって言っても、食べすぎは病気の元。

 

もちろん、果糖といっても、果物に含まれているやつはオッケーということでして、食物繊維などが除かれた“純粋な果糖”が入っているソフトドリンクなんかはNGです。

 

ということで、結局のところは「加工食品は避けようぜ!」という当サイトのお決まりパターンです。

スポンサーリンク

コメント