発酵しすぎて酸っぱくなった甘酒の対処法。捨てるのは勿体無いですよ!

スポンサーリンク

飲む点滴と言われている甘酒。多くの健康志向が高い人が愛飲しているモノだと思います。

私も毎朝飲んでいます(=゚ω゚)ノ

そんな甘酒ですが、発酵時間が短かったのかまだちょっと甘くないなぁと思って、少し発酵時間を延ばしてしまうと酸っぱくなることもあります(´・ω・)

「これどうしよう?酸っぱくて美味しくないしなぁ・・・」と、こういう経験をしたことありませんか?ということで今回の記事では酸っぱくなってしまった甘酒の利用法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

酸っぱくなった甘酒の利用方法

それでは酸っぱくなった甘酒の利用方法について書いていきます。

砂糖を足す

失敗した甘酒を加熱して発酵の反応を止めて、砂糖を付け加えて甘くして飲むという方法もあります。

ただし、砂糖の入れすぎは体によくありませんのであまりオススメできる方法ではありません→

ホットケーキに混ぜる

思い切って酸っぱくなっちゃった甘酒をホットケーキに混ぜてみてください。モチモチのホットケーキができるので、とってもおいしいですよ!!

むしろ今度からちょっと失敗しようかなって言うくらいに美味しいホットケーキができます笑

まさに米粉を使ったとホットケーキみたいな食感が味わえます。

スポンサーリンク

味噌汁に混ぜる

お味噌汁も麹菌を使っているので、甘酒の親戚みたいなものです。だから相性が良いし、甘くない甘酒はお味噌汁の味を邪魔することがありません。

いつもの味噌汁よりなめらかな味噌汁を作ることができると思います。

ヨーグルトに混ぜる

酸っぱくなっちゃった甘酒は、もともと酸っぱいヨーグルトに入れて食べちゃいましょう!ヨーグルトも発酵食品、甘酒も発酵食品。

プラス思考で考えると発酵食品を一度に2つも摂取することができます笑

ということで、酸っぱくなった甘酒を捨てるのはもったいないので、ヨーグルトに入れてみてください(`・ω・´)”

もしかしたらヨーグルトも甘酒も一緒のヨーグルトメーカーで作っている人もいると思います。それなら尚更一緒に食べても大丈夫だという気がしてきますよね。

ドレッシングに混ぜる

普段使うドレッシングに酸っぱくなった甘酒を混ぜてみてください。いい感じに酸味が出て、おいしいと思いますよ。

見た目はもろみ的な感じで、少し酸味のあるドレッシングができあがるのでお試しください。ごまドレッシングなんかに混ぜちゃえば、ごまドレッシングの味が強いので少々の酸味だったら感じなくなると思います。

味はあんまり変わらないけど、『麹菌+麹菌』が作り出した短鎖脂肪酸体の栄養になってくれますよ〜!!

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では酸っぱくなった甘酒の利用方法について書いてきました。

意外と発酵しすぎて酸っぱくなっちゃった甘酒にも使い道はあります。ですから「すっばい!」と言って捨てないでくださいね、もったいないですから(`・ω・´)”

甘酒の失敗原因には4つの原因が考えられます。

  1. 発酵時間を長くしすぎ
  2. 温度設定を間違えている
  3. 麹を入れたときに混ぜてなくて部分的に発酵している
  4. 雑菌が入ってカビが生えてしまう

以上の4つを気をつけて、健康的な甘酒生活を一緒に送っていきましょう(`・ω・´)”

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

*健康関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す