腸内フローラ検査キットの費用とは?ユーグレナ社から発売されたぞー

腸内フローラ 検査キット 腸内フローラ
スポンサーリンク

ユーグレナ社から腸内細菌の種類や割合を調べる検査キットが発売されたました。

気になるお値段ですが、19,800円(税抜き)ですので安くはないです^^;

 

腸内フローラ検査キットのライバル会社であろうMykinso(マイキンソー)が提供しているキットもほぼ同じ値段になります。

どちらの検査キットでもいいかなーという感じですな。

スポンサーリンク

腸内フローラ検査は高い費用を払ってまで受けてみるべきなのか?

私としては腸内フローラ検査キットに2万円ほど払うならば、2万円を使ってプロバイオティクスサプリメント(腸内フローラサプリメント)を買ったほうがいいんじゃないかなと思っています。

 

というのも、腸内フローラの調子って毎日のウンチを見ていれば大体わかるんです。いいウンチが出ていれば腸内フローラの調子もいいでしょうし、悪いウンチが出ているならば腸内フローラのバランスが乱れているでしょうし。

 

「自分の腸内にはどんな腸内細菌がいるのかなー」という興味で検査キットを購入するのは全然ありだと思います。

腸内フローラ検査キットよりは遺伝子検査キット

また、腸内フローラ検査キットよりは遺伝子検査キットにお金を使うのがいいんじゃないかなーとも思っております。

遺伝子検査キットは3万円ほどするので1万円くらい高くなっちゃうのですけれど、自分がどういう体質で、どういう病気になりそうな傾向があるのか、を知っておく方が有用なのではないかと思います。私はMYCODEという遺伝子検査キットを利用しました。

公式サイトはこちら→→→遺伝子検査MYCODE-マイコード-

遺伝子検査キットについてはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

MYCODEでできる遺伝子検査ってなに?やる意味あるの?
MYCODEと呼ばれる遺伝子検査サービスがありますが、「遺伝子検査って一体どういうことなんだよ?」ということについて、この記事で触れてみたいと思います。

腸内フローラを整えたければ野菜を食べよう!

腸内フローラの検査キットで腸内フローラの状態を調べるだけでは、自分の腸内環境は良くなりません。腸内環境を良くするためには、善玉菌の好物を食べなければいけないんですね。

 

善玉菌の好物とは・・・?食物繊維になります。つまり野菜を食べよう!ってことですね。

 

当サイトでは何度も書いてあることですが、1日350gの野菜を食べるように意識してください。1日に350gの野菜を食べるのはなかなか難しいです。でもそれくらい野菜を食べればかなり腸内フローラの状態は良くなるかと。

おわりに

ということでお金に余裕がある方は腸内フローラ検査キットを受けてみるのもいいでしょう。でも余裕がない人はそのお金で、健康的な食材やらサプリやらを購入するのがいいかと思います。

 

腸内フローラの状態は毎日のウンチでチェックできますからね。そもそも毎日ウンチが出てない人は検査する前に食生活を改める方が吉です。

 

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

*関連記事

 

*腸内環境の大切さを勉強するためのオススメ本

今までに多くの『腸内環境の大切を伝える本』を読んできました。その中でもイチオシなのがアランナ・コリン先生の『あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた』になります。

分厚くて少々読みにくいかもしれませんが、腸内環境の大切さを深く知っておく上で外せない一冊になります。

「もうちょっと読みやすい本を頼むぜ!」という方のためオススメできる本は、『腸科学』になります。こちらは読みやすいと思います。

どちらのほんも「腸内細菌スゲー」と思うこと間違いなしです!

スポンサーリンク

コメント