あなたの食事は正しい?本当に食べるべきものと何なのか!?

あなたの食事は正しい?本当に食べるべきものと何なのか!? 食べ物
スポンサーリンク

あなたが食べてるものって本当に『栄養のある食べ物』ですか?

ネットフリックスで『食の真実』と言うドキュメンタリー映画を観ました。この映画は医者や専門家のインタビューから、『食べるべきものと、そうでないもの』について紹介しています。

全てを鵜呑みにすると食べるものがほとんどなくてってしまいますが、食べ物の危険性においては知っておくべきことだと思うので、この記事にて紹介したいと思います。

多くの人の健康寿命を延ばすことがこのサイトの目的であるので、ご覧になってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

間違いかもしれない食生活

衝撃を受けるようなこともあるかもしれませんが、食生活の参考にしてみてください。

タンパク質摂りすぎてない?

今の時代の流れとしては『歳を取っても肉を食べようぜ!』みたいな風潮で、「タンパク質は大事なんだ!」と、多くのテレビは取り上げています。

この映画ではそれを真っ向から否定しており、肉の食べ過ぎは腎臓や肝臓に負担が増えるだけで、病気になると言っています。(激しい運動をする人ならともかく、全く運動をしない人がそこまでたくさんのタンパク質が必要かどうかは分かりません。)

また、十分なカロリーを摂取しているならば、野菜と果物から十分にタンパク質を摂取できているといいます。(これはちょっと怪しいと思います。1日に必要なタンパク質の量については、こちらの記事を参考にしてみてください→→→タンパク質は一日何グラム必要?プロテインを飲む必要はあるのか?

そういえば、この前、林先生の初耳学で見たことなのですが、『8年間果物しか食べていない』という人がいました。その人は自分の体を使って人体実験をしているそうで、果物の摂取が体に悪いかどうかを調べているとのことでした。

その人はいたって健康で腎臓や肝臓の機能は、同世代より良好だそうです。それに果物だけを食べるようになって8年間で13キロのダイエットにも成功し、より健康的になったんですって。

果物は果糖の取りすぎて太ると思われていますが、お菓子を食べる方が太りやすいのは言うまでもないことですよね。

それに最近の日本の若者は果物の摂取量がとても少なくて、先進諸国で比べると最下位だそうです。果物には人間が必要な栄養素がたっぷりとあるので、それが不足がちな現代の食生活に警鐘を鳴らしています。

食物連鎖の頂上は危険がいっぱい

肉や魚の食べ過ぎは腎臓と肝臓の負担以外にも問題があります。

それは・・・

 

『汚染物質の凝縮』

が起こることです。

かの有名なレイチェル・カーソンが『沈黙の春』で発表したように、地球が汚れれば最終的にはそれが人間に返ってきます。つまり、食物連鎖の上位にいくほど、汚染物質が多く蓄積されていきます。

食物連鎖の頂点に君臨するのが、私たち人間なのです(´・ω・)

乳製品の危険性

大人になっても牛乳を飲むのは人間だけだ」、と映画では語られていました。

確かに・・・他の動物は子どもの時しかミルク飲んでないね。しかも私たちが飲んでるミルクって牛さんのだし。別の動物のミルクを飲むのは人間以外いないそうな。

専門家は「ミルクは成長ホルモンのカクテル」だといいます。

危険な自然環境の中では、早く大きくなって外敵から身を守る必要性があるので、成長ホルモンのカクテルであるミルクを飲みます。

ちなみに私は牛乳は飲みません。というのも、お腹がゴロゴロするからです。

牛乳を分解するラクトース分解酵素がないんですよね。だから私にとっては『牛乳で栄養を摂取する』というよりは『牛乳を飲むことで体に負担をかけている』状態になります。

カルシウムが大事だから!」と言って、無理に子どもに牛乳を飲ませるのはやめたほうがいいと個人的には思っています。

日本人はラクトース分解酵素を持っている人は少ないので、牛乳を飲めば体に炎症ができるだけかもしれないのです。こういうのを“不耐性”と言ったりします。

卵の危険性

卵ってなんであんなに安いと思いますか?

それを考えたら食べる気をなくすと思いますけど・・・。

卵を安く生産するために、鶏を成長させる薬と抗生物質を大量に投与し、狭い部屋に閉じ込めています。

それで効率よく卵を取っているんですね。(狭い部屋に閉じ込めたら病気の集団感染が起こりやすくなるので、抗生物質を投与しています)

薬を大量摂取しておらず、狭い部屋に閉じ込められていない鶏から取れる卵を食べるべきです。高いですけど。

野菜を食べよう!

やっぱりこの話になります。

農薬まみれの野菜は体に悪いと思うかもしれませんが、それでも肉を食べるよりは良いと映画では主張していました。

確かに抗生物質まみれで、汚染物質が凝縮した肉や魚よりはいいのかもしれませんね。ちなみに野菜ばっかり食べてるヴェジタリアンは健康的か?という問いが出てくると思いますが、ヴェジタリアンがそこまで健康的かと言われたらそうではありません。

その理由は、ヴェジタリアンは肉を食べずに、乳製品とかポテチとかコーラをたくさん食べる人がいるからです笑。

私たちが思うヴェジタリアンとは野菜ばかり食べてる人と思いがちですが、実際はそうではなかったりするんですね。

まとめ

今回の記事は『本当に食べるべきものについて書いてきました。

全てを鵜呑みにすることはダメですが、この映画をみて自分が何を選択して食べるかを決めることは重要だと思います。ネットフリックスに契約しているならぜひご覧になってください。

他の記事で書いた『グルテン不耐性』について合わせて読むと、さらに食事の重要性について理解が深まると思います。

それでは簡単にまとめをします。

  • タンパク質の取りすぎは腎臓と肝臓に負担をかける
  • 日本の若い人は果物の摂取量が少ない
  • 食物連鎖の上に行くほど汚染物質が凝縮している
  • 牛乳は成長ホルモンのカクテル
  • 卵が安い理由は成長剤と抗生物質で狭い部屋で効率的にしているから

本日も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント